FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.09
12
Category : RZ250(4L3)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



NITRONのリヤサスを装着してみたものの、イニシャル調整が大変やりづらく、目下の課題となっていました。

やりづらいのは、調整用のナットがガソリンタンクの台座直下にあること、また調整用のナットのフックをかける穴と穴の間隔が広すぎるせいだと思います。見てくれ優先だとしても、もうちょっとやりようがあっただろうに、なんでこんなナットにするんでしょうね。機能的には、(OHLINSのような)普通のスロッテッドナットの方が数段優れています。

R0017308.jpg



穴の感覚が広いので、穴にレンチをかけるには、レンチを奥まで突っ込まないといけません。ところが純正のフックレンチは無駄に幅が広い。肉抜きするより、細く作ってくれよと思います。さらにフレームの間隔が狭いため、振り幅が狭いというおまけ付き。調整機能を増やしたくてサスを交換したのに、調整しづらかったら話にならんがな。



まず、フックの幅を薄くしてみることに。鉄板からサンダーで削り出します。円弧をサンダーで削り出すのは結構面倒でして、砥石が2枚おしゃかになりました。

R0017312.jpg



丸棒を溶接します。多少マシになったかなぁ…のレベルで、まだまだ使い物になりません。

R0017313.jpg




うーん…。オフセットさせることも考えましたが、それだと右回しと左回しの2本作らないといけません。常に携帯するツールですから、嵩高いのはNGです。





近くのホームセンターでこんなものを買ってきました。

R0017355.jpg



丸棒はカットします。ピンがふたつあるのは、引張り方向だけでなく、押して回せるようにと考えたためです。なんてことはありません、引きと押しが両方できるOHLINSのレンチをパクっただけです。
回せないことはなかったのですが、レンチとナットのかかりが安定しませんでした。ふたつのピンを機能させるには「円弧を大きく」とらねばなりませんので、無理もありません。

R0017354.jpg



脱線しました。話しを戻します。買ってきたレンチを溶接します。13mmのレンチにしたのは、長さとヘッドの大きさがちょうどよかったからです。機能すればOKなので、工具鋼の溶接性がどーたらこーたらと難しいことは考えません。

R0017356.jpg



欲しいのは首振り機能だけなので、レンチの部分はカットします。もったいないかなぁと思いましたが、レンチの内部構造も見られたし、ヨシとしましょう。

R0017357.jpg



できましたぁ。首振り機能付きのフックレンチの完成です。

R0017358.jpg


パッと見、華奢に見えるかもしれませんが、使っているスプリングは8.5kgf/mm(換算値。表示は465LBS/inch)でイニシャルも10mm程度です。親指の腹でグッと押せば動きますので(軽潤滑)、曲がることはありません。干渉しそうな場所をガンガン削ることで、奥まで突っ込みやすくなり、また、わずかですが振り幅を増やすことができました。

R0017361.jpg



首を振った状態で使いますので、レンチが外れないよう補助が必要ですが、ノーマルとは比べ物にならない使いやすさと安心感が得られました。
(片手作業になっているのは画像をとるためです)

R0017359.jpg

R0017360.jpg



諸々の悪条件を考えると、申し分のない出来栄えです(^^)

試行錯誤しながら作りましたので、4時間以上かかっちゃいました。見た目は屑鉄同然ですが『俺仕様』のスペシャルツールです( ̄ー ̄)



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト



Comment

非公開コメント