FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.08
29
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



KEYSTER製の燃調キットと純正のジェットとの比較を「実走」で確認しました。



今回試したのはPJです。

R0017130.jpg


純正の#12.5と、キースターの#12.5を同一機会に比較したところ、微妙ですが「体感できる差」を確認しました。
番手によって違うかもしれませんので、どちらがどうであったのかは伏せておきますね。


ひとつはっきりと言えるのは、純正のジェットと非純正のジェットを混用すべきじゃないということです。
(一口に純正といっても、流量で管理されているもの、穴径で管理されているものなど、メーカーによって管理手法が異なるのですが)

キースターに限らず、非純正のジェットのキットが売られていますね。非常にリーズナブルですが、番手は鵜呑みにしちゃダメ…。


市場では十分実績のあるものですが、自分で使うのは初めてなので、慎重にやります。同じメーカー内で、番手の差が確認できるかどうかを検証してみました。

キースターの#12.0と#12.5を比較しました。ちゃんと違いは確認できました。また、純正のジェットのワンランク違いと同じ感覚で使えそうです。同一番手の等価性こそ担保されていないものの、同じキースターのジェットであれば、ちゃんと調整はできるということです。この金額でこれだけ調整できちゃうのは、ありがたいですね。


(純正部品対比で)まったく不安がないわけではありませんが、すべてを否定するのは馬鹿げてます。純正部品はますます高くなる一方です。このような”ありがたいもの”を使いこなすためにも、もっとよく知りたいと思いますね。今回確認できたのはPJだけなので、引き続き検証を進めたいと思います。





ジェットニードルの違いを比較したかったのですが、残念ながらできませんでした。

というのも、元々ついていたジェットニードルに大きな問題があったため、使えるのはキースターのものしかありません。

分かりづらいですが刻印をみてください。

R0017258.jpg



左側はO-4、右側はQ-2です。なんと左右で番手が違っていたんです。いただいた状態のままだったのですが…前者はR1-Z用で、後者は1KT用です。どこかで間違って組まれたんでしょうか。

実は最初に確認したときには気が付かなかったんです。

組まれているジェットは確認するようにクセ付けしているものの、最初にみた方がO-4だったし、普通に使っていたものと聞いていたので、まさか左右で違うとは思いませんでした。組むときに再確認し、ようやく気が付いた次第。お恥ずかしい限りです…。



後者の方が内径が大きく、濃くでます。ちょっと興味があったので組んで、走らせてみることにしました。

アイドリングで、やや失火の症状が出るものの、片肺になったり、エンジンが止まるほどではありません。スロットル開度1/4までは大きな不具合なく走りました。

ところがスロットルを1/2あたりまで開けると状況は一変。荒々しく加速するので面白いやんか~と思っていたら、途端に失火。アイドリング付近の失火もひどく、片肺症状に陥りました。


面白いのはQ-2を組んだ側のキャブに水滴がびっしり付着していたこと。ガソリンの供給が過多となり、気化熱により結露したんでしょうね。スロットルバルブも同様の傾向がみられました。まず、O-4を組んだ側。乾燥しています。

R0017256.jpg



0-2を組んだ側。見づらいですが、バルブの下側に水滴が付着しています。

R0017257.jpg



水温もテキメンに下がりましたし、排気ガスの温度も明らかに低い。こんな小さな筒ごときで、えらい違いですね。

そういやうちのGX750には1本だけ別のニードルジェットが入っていたんだっけ。私の中では珍しくもなんともありません…。単に運が悪いだけ???


純正のジェットが入っているとは限りませんし、このように番手違いなんてこともあるわけです。中古で入手したものは必ず点検したいところです。




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト



Comment

非公開コメント