FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.08
16
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



預かり作業中のゼファー750を何気なくみていたら、フロントフォークからオイルが滴っていました。

R0017090.jpg



走行距離は3万キロくらいですが、距離にしてはインナーチューブの擦動部がすり減っています。
ここは潤滑しておくのが望ましい部位ですから、パーツクリーナーをぶっかけて洗うなんて論外です。洗車するときも気を付けたいところです。


分解するには特殊工具が必要です。クソトルクで締め付けられていたので、円錐形状のSSTでは歯が立たなかったんですね。

カワサキの場合、ダンパーロッドの先端が「12角の菊型」になっていますので、ナットを使って製作しましょう。ジャンクボックスをあさると、2面幅24mmのナットが出てきました。YSRのクラッチハウジングを固定するためのナットかなぁ…。
高ナットをちょぃちょぃと加工して、溶接しました。
(反対側から溶接したので、溶接していないようにみえますが)

R0017099.jpg



あてがってみると2面幅24mmでは小さいようです。じゃぁ27mmだなとジャンクボックスをあさりましたが、ちょうどよいものがありません。YAMAHAの場合、2面幅27mmのナットはあまりないもんなぁ~。

JISの規格表をみてみると、M18のナットの2面幅が27mmですね。でもM18は、あまり流通していませんので、M20をベースにすることに。



M20のボルトの頭に12mmの穴をあけました。

R0017095.jpg


フライスで2面幅を「ちょうどよい感じ」に加工します。

R0017096.jpg


ねじ部をサンダーでカットします。

R0017097.jpg



高ナットの先端を部分的に12mmに加工し、最初にあけておいた12mmの穴にカチ込み、がっちりと溶接します。高ナットを使うのは、フォークの中で特殊工具がポロポロ外れたらうっとうしいので、工具との嵌合長を確保するためです。
あと、はめあいが浅いので、ボルトのR部は旋盤で撤去しました。

R0017098.jpg


完成です。

R0017100.jpg


ガタなく、するりとはまります(^^)
結果的に2面幅は26.5くらいになりました。

R0017101.jpg


見た目は今一つですが、ばっちり機能します。今回は、フライスを使って削りましたが、サンダーやヤスリでも十分です。

純正のSSTの中には、ある程度の汎用性をもたせたものもあります。場合によっては、自分で使いやすいように作った工具の方が使いやすかったりします(^^)



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

No title

R1-Zのフォークは円錐状の工具で分解できるのですが、
同じヤマハの38mmフォークでもダンパーロッドの内径がデカくて歯が立たない奴があるんです。Zealのとか。
同じように12角の凹があってソレ用のSSTもあるようですが、
バイク屋に外して貰いに行ったらナットとソケットコマを溶接してSSTを作って外してくれました。
溶接機欲しいと思った瞬間w

トップキャップのネジピッチやダストブーツの外径も違うのでフォークの製造メーカーが違うのかなと。(KYBとSHOWA?)

Re: No title

毎度です〜。ふふ…またまた、先取りですね(^^)
ヤマハのフォークの記事は、数日後にアップの予定です(笑)

ダンパーロッドの形状というより、ボトムのボルトサイズの違いやないかなぁと思っております。
KYBのフォークは、ボルトサイズが大きく、過トルクの傾向があるんですね。

100Vの溶接機が余ってますよ。プアなものですが、よろしければ差し上げますよ(^^)

> R1-Zのフォークは円錐状の工具で分解できるのですが、
> 同じヤマハの38mmフォークでもダンパーロッドの内径がデカくて歯が立たない奴があるんです。Zealのとか。
> 同じように12角の凹があってソレ用のSSTもあるようですが、
> バイク屋に外して貰いに行ったらナットとソケットコマを溶接してSSTを作って外してくれました。
> 溶接機欲しいと思った瞬間w
>
> トップキャップのネジピッチやダストブーツの外径も違うのでフォークの製造メーカーが違うのかなと。(KYBとSHOWA?)

No title

>毎度です〜。ふふ…またまた、先取りですね(^^)
毎度毎度ネタバレすんません。次回予告希望wついでにじゃんけんもww

Zealのフォークを用意したはいいけれど部品が全くと言っていいほど互換性がなくて真っ青になった記憶がありまして。
ボトムのボルトが大きいグループがKYBなんですね。
大きいボルトだし専用SSTだとがっちり締めても逃げないので過トルクに・・・って考えるとそのとおりですね。

>100Vの溶接機が余ってますよ。プアなものですが、よろしければ差し上げますよ(^^)
ロハで頂けるならぜひ欲しいです。旋盤フライスは学校の実習で体験アリですが溶接は未体験です。
某ページのジェットエンジンが作れるくらいまで上達しますかね?

Re: No title

溶接機ですが、よくみてみると「60ヘルツ」用なんです。
山形って、50ヘルツでしたよね!?

周波数さえ問題なければ、無料でさしあげますよ~(^^)

調整機能がないものですが、不利な条件がゆえ、練習にはうってつけです。


> >毎度です〜。ふふ…またまた、先取りですね(^^)
> 毎度毎度ネタバレすんません。次回予告希望wついでにじゃんけんもww
>
> Zealのフォークを用意したはいいけれど部品が全くと言っていいほど互換性がなくて真っ青になった記憶がありまして。
> ボトムのボルトが大きいグループがKYBなんですね。
> 大きいボルトだし専用SSTだとがっちり締めても逃げないので過トルクに・・・って考えるとそのとおりですね。
>
> >100Vの溶接機が余ってますよ。プアなものですが、よろしければ差し上げますよ(^^)
> ロハで頂けるならぜひ欲しいです。旋盤フライスは学校の実習で体験アリですが溶接は未体験です。
> 某ページのジェットエンジンが作れるくらいまで上達しますかね?