FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.07
20
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ここらで前掲姿勢の車両に乗っておかないと、一生乗れなくなりそうな気がするので(笑)、R1-Zは、前傾姿勢で仕上げます。

もともとついていたハンドルとステップの位置関係は、なかなか好ましいものだったので、そのまま使うつもりです。


さがったハンドル位置にあわせてワイヤー類の取り回しを変更しました。






メーカーが指定した取り回しは、動きばかりを優先したものではありません。

例えばキーシリンダーのうえにワイヤーを通したりはしませんし、干渉だって極力さけるよう設計されています。

メーカーは様々な要素を考慮しなければならないので、当然そうなります。


私は動きを優先しますので、メーカーの指定は無視してしまいます。
ハンドルが変わっているならなおさらです。



試しに、クラッチワイヤーを指定通りに取回してみました。
動きの重さはさほどでもありませんが、問題は節度です。


節度がない=それだけストレスがかかっているということなので、見直しましょう。


メーター兼ライトステーにある穴を通すように指定されていたのをやめました。
次に、ラジエターの右後ろの「輪っか」を通すのもやめました。

R0016923.jpg



たったこれだけで随分と滑らかになったものの、見る角度を変えるとワイヤーにストレスがかかっています。動きだけを考えるとフレームの外側を通したい。カウル付きの車両なら、迷わずやってしまうのですが…。引っかかると危ないので、さすがにやめておきました。

R0016924.jpg



スロットルワイヤーの取り回しは、ハンドル側しか変更できませんでした。
なぜなら、こんなに複雑だからです。オイルポンプ駆動用のワイヤーがYPVSと連動しているのがやっかいなんですよね~。

R0016914.jpg






そうそう、レバーホルダーに不具合があったんです。


レバーの軸に入っているブッシュが折れていました。

R0016911.jpg



ブッシュはレバーの厚みより長くないといけませんので、これでは話しになりません。

買った方が早いんですが、クリアランスを最小にしたかったので旋盤で作りました。長さは、レバーの厚みよりも0.5mm長くしました。



ところが、ホルダー側の幅が狭くて入りません。っつーか、レバーの着脱すらままなりません。
ブッシュが短い状態で取付けボルトを無理に締め付けて、変形させたのかなぁ。

仕方がないので、当る個所を超硬のスクレーパで削り、フラップホイルで整え「ブッシュがススっと入る」ように仕上げました。ふぅ。






何度も着脱を繰り返すことになりますので、非常に時間がかかりますが、焦らずにやれば、ベストな位置は必ず見つかります。

2ストのスロットルワイヤーは、オイルポンプ駆動の問題があるので、車種専用品じゃないと難しい問題はあるものの、クラッチワイヤーなどはワイヤーそのものを変更してしまうのも「あり」ですね。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

No title

ひろまです。毎度どうも。
ヤマハのクラッチワイヤーは90度曲がりの部分でトラブルが出やすい(と個人的には思う)ので、
カワサキ系の45度の物を使っていました。
パイプハンドル仕様でしたので純正より少々長いものです。
アウターの長さを詰めたりの加工が必要でしたが概ね満足でした。

セパバンでライトステーの穴に通すなら90度曲がりが絶対なのですが、
そうしないのなら真っ直ぐや45度もアリでは?と思います。

Re: No title

ひろまさん、まいどです~。

金属のパイプで「曲げ」が入ってるのは使いたくない…という括りでみていましたが、「角度違い」を試してみる価値はありそうですね。

> ひろまです。毎度どうも。
> ヤマハのクラッチワイヤーは90度曲がりの部分でトラブルが出やすい(と個人的には思う)ので、
> カワサキ系の45度の物を使っていました。
> パイプハンドル仕様でしたので純正より少々長いものです。
> アウターの長さを詰めたりの加工が必要でしたが概ね満足でした。
>
> セパバンでライトステーの穴に通すなら90度曲がりが絶対なのですが、
> そうしないのなら真っ直ぐや45度もアリでは?と思います。

No title

>金属のパイプで「曲げ」が入ってるのは使いたくない…
金属パイプ内の樹脂チューブに傷が入ったりすると一発アウトですね。ゴリゴリになります。

10年ほど前の記憶ですが、ヤマハスズキは真っ直ぐか90度のみ
45度があるのはカワサキとホンダでした。
用品店で赤や青のカラフルなのが並んでる前で観察した結果ですw
私が実際買ったのはZZR250とバリオス、どちらもR1-Zより5cmロングでした。
R1-Zのクラッチレバーホルダーはカワサキよりアジャスタが長く作りがゴツイので
アウターの短縮(金属パイプ部分を切削)が必要でした。

Re: No title

ここのところ、用品店を時々覗くようにしているのですが、昔のようにズラズラとパーツが並んでいないんですよね。ま、無理もありませんが…。

おかげで、↓のような比較が実にやるづらくなりました。世の中の流れとはいえ、ちょっと寂しいですね。

ネット社会とはいえ、誰かが情報を開示しないことには成り立ちませんから、今後もせっせとがんばります。
引き続き、ご支援、ご協力のほど、よろしくお願いいたしますm(u_u)m

> >金属のパイプで「曲げ」が入ってるのは使いたくない…
> 金属パイプ内の樹脂チューブに傷が入ったりすると一発アウトですね。ゴリゴリになります。
>
> 10年ほど前の記憶ですが、ヤマハスズキは真っ直ぐか90度のみ
> 45度があるのはカワサキとホンダでした。
> 用品店で赤や青のカラフルなのが並んでる前で観察した結果ですw
> 私が実際買ったのはZZR250とバリオス、どちらもR1-Zより5cmロングでした。
> R1-Zのクラッチレバーホルダーはカワサキよりアジャスタが長く作りがゴツイので
> アウターの短縮(金属パイプ部分を切削)が必要でした。

No title

>おかげで、↓のような比較が実にやるづらくなりました。世の中の流れとはいえ、ちょっと寂しいですね。

え~、それは残念。田舎に戻ってから一番近い南○部品まで百数十kmですからw最近行ってないのです。
ほとんど見るだけで買ったものは在庫処分ばかりですから、在庫を抱えて商売は難しいのでしょう。
かわりに画像検索や部品検索サイトで当たりをつけるしかないですね。
手持ちの部品や昔の記憶で情報提供できるものは協力します。更新楽しみにしてます。