FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.06
11
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



事前考証のうえ、初期の仕様は決定しています。取扱説明書の内容も加えて、整理します。


1.エミュレーターのスプリングレートと、イニシャル
 40lbs/inを2.5回転相当

2.フォークオイル粘度
 A.S.H. #58

3.フォークスプリングのイニシャル
 現状ままとする
 ※カシマコート施術前の状態を0とすると、+6mmのイニシャルアップ

4.コンプレッションホールの拡大&増設(≒ダンパーロッドの加工)
 6mmの穴を4つ(STDは mmが2つ)


以下、順をおって作業していきます。






アメリカ製なので、取説は英文です。
入手直後に和訳したのですが…天の川ガレージへの移設時に行方不明になってしまいました。

つたない英文のメールでレーステック社に連絡し、PDFファイルを送ってもらいました。

R0016499.jpg



取付けにあたって、取説の内容は入念にチェックしました。とはいえ、英語が大の苦手な私…中学のころは、人並みにできたんですけどね~。
高校になってから、全く分からなくなり、現在にいたります。娘たちにも「おとん、全然あかんで」と言われる始末でございます。そんな私が解釈した内容ということを、お断りしておきますm(__;;;)m



1.エミュレータのスプリングレートとイニシャル

取説にはこのように記述されていました。

The standard valving that is pre-installed is a 40 lb/in Emulator Valve Spring with 3 turns of Valve Spring Preload


また、調整の項目には、更に詳しい記述がありました。


まず、プリロード(イニシャル)から。

<VARIABLE>
Valve Spring Preload

<STANDARD>
3 Turns

<OPTIONAL>
0 to 7 Turns

<PRIMARY EFFECT>
Overall firmness, controlling a mushy feel and the speed the front end dives under braking


続いてレートです。

<VARIABLE>
Valve Spring Rate

<STANDARD>
40 lbs/in (Blue)

<OPTIONAL>
26, 40 or 64 lbs/in

<PRIMARY EFFECT>
Overall firmness and the ride on square shaped bumps. Note that most 33-36mm vintage forks work better with the 40lb/in spring at 2-4 turns


まとめると、
・ほとんどの33-36mmのヴィンテージフォークは40lbs/inのスプリングで、よりよく作動する
・スプリングの回転数(≒イニシャル量)は2~4回転(標準は3回転)

っちゅーことです。私は、40lbs/inを2.5回転相当で進めることにしました。再現性確保の観点から、回転数ではなく長さ(高さ)で調整します。
(ボルトピッチ約0.8mmなので、2mmで調整)

R0016501.jpg



イニシャルはブレーキングなど、比較的低速でストロークする場合、レートはギャップにのったときなど速くて大きな入力があった場合に効くと解釈しました。

スプリングをセットします。残念なことに使用されているボルト類は「インチ」です。手持ちにないサイズなので調達しました。




2.フォークオイル粘度

調整の項目にこのように記述されていました。

<VARIABLE>
Oil Viscosity

<STANDARD>
US-3 (15wt)

<OPTIONAL>
US-2 (10wt) to 30wt

<PRIMARY EFFECT>
Use oil viscosity to set rebound, this affects traction and stability. Heavier oil equals slower rebound, lighter oil equals quicker rebound.

オイル粘度によって「リバウンド」側の特性を変化させることができ、結果トラクションやスタビリティに作用すると解釈しました。

つまりは、コンプレッション側はスプリングやバルブで調整できるので、さほど気にせず、リバウンド側のことに集中して調整できる…ということです。


ひとまずA.S.H.の#58から試すことにします。

R0016516.jpg


なお、油面は230mmとしました。イニシャルアジャスター投入時に、体積増加分を見越して、それまでより20mmさげました。
全伸び状態でエミュレーター本体がオイルに浸かっていることは確認済み。ただしギリギリです。1Gで20mmは沈むから、大丈夫だとは思うのですが…。



3.フォークスプリングのイニシャル

カシマコート施術前の状態を0とすると、現状+6mmのイニシャルがかかっています。これを基準とし、カラーを作り直します。
もちろん、エミュレーターの厚み(高さ)も考慮します。なお、カラーは塩ビ製です。そんなのでもつの?と思うかもしれませんが、圧縮強度計算のうえ十分な強度があうことを確認しています。

R0016519.jpg

R0016520.jpg



4.コンプレッションホールの拡大&増設(≒ダンパーロッドの加工)

このくだりは、前回の記事で紹介しています。






他の留意点としては、フォークスプリングのイニシャル調整用のカラーとフォークスプリングの間にはワッシャを入れろと書いてありました。ま、いうまでもありませんね。

あと、バルブプレートにある穴についての記述もありました。

<VARIABLE>
Emulator Valve Plate Bleed Holes

<STANDARD>
2 bleeds

<OPTIONAL>
Additional bleeds as desire up to 4 total

<PRIMARY EFFECT>
Initial fork movement low speed damping & plushness before valve plate opens; small bumps, chatter, etc.


バルブプレートが開かないようなダンピング速度が低い場合に、突き上げや、チャタなどが発生した場合は、バルブプレートにある穴を最大で4か所まで増やして、調整できるよ…。そんなことが書かれているようです。


この穴のことですね。とりあえずは標準の「穴2つ」で組みましょう。

R0016498.jpg



乗り心地などに影響がありそうな内容なので、非常に気になるところです。





そそくさと組み上げます。

R0016514.jpg

R0016518.jpg


見た目は至って普通のフォークです…。

R0016523.jpg



さ、どう豹変してくれるのか、楽しみでなりません ( ̄ー ̄)



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト



Comment

非公開コメント