FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.06
10
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



前回の記事からの続きです。

取付けにあたって準備を済ませておきます。

コンプレッション側は、カートリッジエミュレーターに仕事をさせるので、ノーマルのコンプレッションホールの機能を殺してやる必要があります。



予備部品を加工しておきましょう。うっすらと錆が浮いており、あまりよい状態ではありません。

R0016455.jpg


さて、取説にはこのように記述されていました。ポイントは3つです。

<ポイント1>
Drill the existing compression holes in the damping rod to 1/4inch (6 mm) so you end up with four holes (2 sets of 2 holes) (figure 1).

「1/4インチの穴を2セットかつ2つずつ(合計4つ)あけなさい」。


<ポイント2>
When drilling new holes, space them axially (lengthwise) at 10 mm (7/16") increments. Each set of two holes must be perpendicular to the last set so as not to weaken the rod (figure 1).

ロッドの強度を落とさないように、隣り合う(穴の)セットは、90度ズラし&10㎜開けなさいよ。


<ポイント3>
After drilling, chamfer and deburr the compression holes, inside and out. Do not add or enlarge the rebound holes and leave their edges sharp.

チャンファーをとって綺麗に仕上げろ。



このように対応しました。

ノーマルには、6.0~6.2mmの穴(実測)が2つありますので拡大したのち、別途穴を増設します。
取説には1/4インチは6mmとありますが、正確には6.35mmです。私は6.3mmのドリルを使います。

穴と穴の感覚は、12mm取りました。

大き目のドリルとリューターでざっと加工したのち、旋盤でポリッシュ仕上げしておきます。

R0016460.jpg



ダンパーロッドの上端部=エミュレーターと直接触れる場所も丁寧に磨きます。

R0016458.jpg

R0016461.jpg



リバウンドホールの周辺も磨きます。

R0016462.jpg



リング溝も磨きます。

R0016457.jpg






ロッドの上に、エミュレータをおくと、横方向の気になるガタがあります。


ロッドの上で、エミュレーターが横方向に踊ってしまう=フォークスプリングがインナーチューブに強く擦れることになります。
これではいけませんので、薄いリングを製作して圧入しました。

R0016463.jpg



すき間を詰め過ぎると、ロッドとエミュレーターががっちり嵌めあい、外れなくなるので、横ずれがなく、これ以上の確度に傾けると、ポロっと落ちる程度に仕上げています。これだけ薄いと突っ切りバイトが使えないので、作るのは大変でした…。

R0016464.jpg


表面処理を施したのか?と思うくらいピッカピカです。磨いて、磨いて、磨き倒したおかげですね~。
さっきまで薄ら錆びの浮いていた「小汚い」部品だったとは思えませんね。


次はいよいよ実装編です。毎度のことですが、前振りが長いね~(苦笑)



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト



Comment

非公開コメント