FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.03
16
Category : RZ250/350
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



先日分解したRZ250のエンジンのクランクケースです。


スタッドボルトのねじ部が腐食しておりました。交換のため、取り外します。

R0015630.jpg


スタッドボルトの外し方には色々あります。最も一般的なのはダブルナットですね。
しかし、ダブルナットでは、古く、それも腐食しているボルトは外せません。

固着しているボルトを外すには「効率よい力の伝達」が必要不可欠だからです。



私は専用のプラーを使っています。

R0015631.jpg


これ、結構高いので、一般の方にはおすすめできません。かといって肝心なところでズルっと滑るので、数千円で買えるプラーでは話にならないんですが…。

意外といけるのがパイプレンチ。しかし、これにも弱点はあります。工具そのものが大きく、場所によっては使えないことがあるのです。


工具だけですべてが決まるわけではなくって、あらかじめ潤滑剤をしっかり与えたり、打撃を加えたり、熱をかけたり…そういったことの積み上げも極めて重要です。


今回も、すべて無事に外すことができました。ふぅ。

R0015633.jpg


ついでにこれまた固着したダウエルピンを、タップと治具を使って外しておきます。

R0015632.jpg





スタッドボルト外しは、気の抜けない作業のひとつです。
冷静さと大胆さをバランスさせながら、緊張感をもって臨まなければ、よい結果にはつながりません。


古いバイクのエンジンを触っていると、こういう作業からは逃れられません。
スタッドボルトを交換しなくても、確かにエンジンは形になるでしょう。しかし、こういうところをおざなりにして、よいエンジンが組めるわけないのです。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト



Comment

非公開コメント