FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.10
15
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ゼファー750にマルチスパークアンプ(MSA)とV-UP16を取り付けます。

R0014002.jpg


リヤ周りの整備とともに、今回の入庫のもうひとつの目的です(^^)


V-UP16は、このブログでも何度も取り上げていますので、ご存知の方も多いと思います。この書庫に整理しております。

http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-11.html



さてMSAです。どういうものか?といえば、その名の通り、”複数回スパークさせるアンプ”です。

設計・製作はV-UP16同様に「ツイントップ」さんです。また開発にあたって、まめしばさんが全面的に協力されています。
ツイントップの吉田さんも、まめしばさんも、たゆまぬ探求心をお持ちです。そして、よい意味で「あきらめの悪い」オヂサンたちです(^^)
少しでもよくなる余地があると思えば、それを実現させるために徹底的に作りこむ…。


余談ですが、4気筒と単気筒用では設計が異なります。

まず最初に開発されたのは4気筒用です。

シングル用にもとテストした結果が芳しくなかったため、結局、専用のものを作ってしまった…。

形作るまであきらめなかったのは「確かな効果があるはず。もっといいものができる!」と考えたからに他ないでしょう。

適用対象であるトランジスタ点火方式のシングルなんて、そう数多くあるものではありません。
商用ベースで考えれば「やめておく」選択もあったはずです。しかし、開発中のふたりの頭から、そんなことはどこかに追いやられていたと想像いたします(笑)


こういうふたりが生み出したものが悪かろうはずはありません。


残念なことに、私の所有する車両には適合しません。こいつを装着するためだけに新たな車両を導入しようと真剣に考えたこともありました。

それくらい、このデヴァイスに興味があります。わくわくしますねぇ~(^^)




まずは取り付け場所を決めます。

MSAの配線図には、ノーマルのイグナイターからできるだけ短い距離で配線した方がよいとあります。

IMG_1479i.jpg



ノーマルのイグナイターは、バッテリーの真後ろにありますので、バッテリー横に取り付けることにしました。この場所であれぼ短く配線できます。

IMG_1468i.jpg


エアクリーナーボックスを外すと、バッテリーケースがでてきます。

IMG_1476i.jpg


イグナイターは、その後ろにあります。

IMG_1477i.jpg



MSAに入力するイグナイターからの信号はこのあたりから取りましょう。

R0014003.jpg


バッテリーやエアクリーナーボックスを回避しつつ、かつ最短で取回します。

幾度となくバッテリーやボックスを着脱することになりますので時間はかかります。が、配線の長さはビシっと整えないと無用なトラブルの遠因になります。手は抜けません。


MSA本体はエアクリーナーボックスに固定することにしました。段差があってしっかり固定できないのでオフセット用のステーを作ります。まずは型紙を作ります。

R0014004.jpg


5mmのアルミの板から切り出します。作ったステーは強力な両面テープで固定します。

しかし、このままMSAを貼り付けてしまうとエアクリーナーボックスの着脱ができません。
エアクリーナーボックスを外さないとバッテリーにアクセスできないゼファー750にとっては致命的です。

R0014005.jpg


強力なマジックテープで固定しましょう。3M製の「固定用」です。かなりの性能を発揮するだけあって、結構いい値段だったりします…。

R0014006.jpg


コネクタで接続します。ワンタッチとはいかないものの、有事の際には「特別な道具なし」でノーマルに戻せるように配慮しました。
ちなみにコネクタは日立製。

R0014007.jpg

R0014008.jpg



ゼファー750は電気式タコメータなので、入力信号をどこから取っているかチェックします。BK(黒)のラインになります。

R0014010.jpg


マルチスパークに接続するコネクタからバイパスすることにしました。
(イグナイターとマルチスパークの間)

R0014009.jpg


あとはアースです。本体からもアースを取った方がよいとのこと。配線を作って取り付けます。
他にもMSAに関するアースは、すべて「バッテリーのマイナス端子」にダイレクトに接続します。ノイズ対策なので確実にやっておきます。

R0014011.jpg


MSAを駆動させるためのプラス電源はリヤブレーキ用の配線からバイパスしました。そこそこスッキリ収まっております(^^)

R0014013.jpg



イグナイターからMSAに入力する点火信号と、MSAからイグニッションコイルに出力する点火信号は並走させないのがベターとのこと。
この取り付け場所であれば、全く並走するさせることなく配線できます。
(もしシートカウルの中などに装着する場合は、フレームの左右に振り分けるなどの配慮が必要です)

R0014014.jpg


イグニッションコイル側の配線も「有事の際は工具なしでノーマルに戻せる」ようにしておきました。





次はV-UP16です。

車両の左側の、ほぼ同位置に取り付けます。

ただし、V-UP16はバッテリーケースに取り付けます。エアクリーナーボックスは、さほどしっかり取り付けられているわけではないので、そこそこ重量のあるものを2つもつけるのはね…。


取り付けは強力な両面テープを使いました。この部分、真下にチェーンが走っていますので、万が一落ちたら大変です。
接着面への負担を少しでもさげるようステーの先端を曲げておきました。

R0014018.jpg


こちらも有事の際はノーマルに戻せるように配線しました。

R0014015.jpg


上の画像のカプラーを外し、このカプラーに繋げればV-UP16はキャンセルされます。

R0014017.jpg



V-UP16についてゃ、もし故障しても「入力電源がそのままアウトプット」されるよう設計されているので、不要といえば不要なんですけどね…。





昼過ぎから作業をやり始めj、気が付きゃ外は真っ暗でした。

外した状態のマフラーとリヤサスペンションをつけなきゃ走れない…夜中になっちゃうので、試運転は別の機会とすることに。


さぁ、どれくらい化けるんでしょうねぇ~。わくわくしますっヽ( ̄▽ ̄)ノ



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント