RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.09
29
Category : セローにPWK
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



PWKのニードルを手配しました。

IMG_1370i.jpg



上段がN80系統で、下段がN68系統になります。


ストレート径が同じものが上下に並ぶように並べています。例えばこの2本をノギスで咥えてみます。

IMG_1371i.jpg


同じです。

IMG_1372i.jpg


この2本はテーパーが始まる位置が違います。同じく、適当な幅に調整したノギスに突っ込んでみると分かります。

IMG_1373i.jpg



テーパーの始まる位置は、次のようになります。

 ・N80系統 27.45mm
 ・N68系統 25.20mm ※N80Fと同等品のN68Aを除く(刻印が異なるだけ)


クリップを装着する部分から(1段目の上部側)の長さなので、距離の長い80系統の方が「アクセルを大きく開けないとテーパーに差し掛からない」ことになります。


N80系統でクリップ段数を濃い方に振っていったときに「足りない」場合は、N68系統を使うことになります。


次にN80系統のどれとN68系統のどれがストレート径が同一なのか?を確認しておきます。


昔入手したニードルに関するデータ表です。
N68系統を中心にしたものなので、N80系統のデータを手書きで書き足しています。少々見づらいですが、ご容赦ください。

IMG_1397i.jpg



この表で真っ先に抑えておきたいのが(一部の例外を除き)「テーパー角がすべて同一」である点です。

ストレート径が違っても、テーパーの始まる位置が違っても、テーパー角が同一であるなら、シンプルに思考できます。


さて、PWKのニードルの末尾につく記号(FやE)はストレート径の違いを意味するものです。
しかし、やっかいなことにN68系統とN80系統で記号そのものは共通ではありません。


ストレート径だけで比較すると、次のようになります。
(オレンジ色で手書きしているところ)

IMG_1398i.jpg



 N80CとN68Dが同一ストレート径
 N80DとN68Eが同一ストレート径
 N80EとN68Fが同一ストレート径


先ほど、「N80系統でクリップ段数を濃い方に振っていったときに「足りない」場合は、N68系統を使う」と書きました。
先に書いたとおり、テーパー角が同一であればこそ、この運用が可能になるわけです。


じゃぁ、N80系統の何段目が、N68系統の何段目に該当するのか??………

答えは表の下の方にチョロっと書いてあります。

IMG_1401i.jpg

「N68A(=N80F)の5段目とN68Gの3段目で同等」です。

つまり2段の差がありますよ…ということです。


これ、表や上の図に書かれている寸法から、計算でも求めることができます。

N80とN68のL1の寸法の違い 27.45-25.2=2.25mm

IMG_1400i.jpg



これをクリップ1段あたりの長さ「0.55+0.35=0.9mm」で割ると、2.5段になります。

IMG_1399i.jpg


ま、0.5段目のズレはあるものの、ほぼ同等といえます。


少し細かい話をすれば、”0.5段のズレ”を積極的に活用すると、このような運用が可能ということですね。

 薄い
 ↑
 N80Dの3段目(N68Eの0.5段目)
 N68Eの1段目
 N80Dの4段目(N68Eの1.5段目)
 N68Eの2段目
 N80Dの5段目(N68Eの2.5段目) …ここまでは0.5段刻み

 N68Eの3段目
 N68Eの4段目
 N68Eの5段目
 ↓
 濃い



今回の検証は、ニードルのプロファイルを事前に頭にいれておくために行いました。

こういうデータを頭の中に入れておくのと、そうでないのとではセンサーの感度が違ってくるものです。


ジェットの保護と作業効率アップのために、すべてのニードルにクリップを取り付け、このように整理しておきました。

IMG_1394i.jpg



キットに付属していたニードルはN80F(クリップ段数は2段目)です。ひとまずN80系統から始めます。

クリップ段数のセッティングはストレート径を決めた後にやらないと頭が混乱しちゃいますので、N80系統のニードルの2段目にクリップを装着しておきました。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント