FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.07
21
Category : RZ250/350
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



古いバイクと向き合うのは大変ですが、一度、ビシーっと整えてやれば、あとは一般的な整備で普通に乗ることができるのも事実です。
しかし、そこに至るまでの過程が実に大変…。


この個体も、相当な状態でした…。ただいま、クランクが使えるかどうかの見極め中です。




クランクが使えないとなれば、代わりのものを調達しなければなりません。新品が手に入らないのは厳しいですっ。


中古のエンジンを調達し、載せ変えてしまえ!なんて話しも時折耳にします。が、中古のエンジンがまともである保証は全くありません。よく考えてください。30年以上のバイクです。
「動いている方が不思議」と考えてるくらいでちょうどいいのです。ちなみに、キックが下りるからOKなんて判断は全く無意味です。なんの根拠にもなりません。

ヘタに動くほうが危険です。走行中にエンジンブロー!なんて洒落になりません。


一見無駄に思えるかもしれませんが、目の前にあるものを確実に直す方が近道であることが多いです。

安全第一、無事コレ名馬でございます。




古いバイクを修理する際に骨が折れるのがボルトに関するトラブルです。

この個体は、スタッドボルトの腐食が激しく、ダイスを通したくらいでは滑らかにナットが通りませんでした。こうなると交換しかありませんので、スタッドをすべて抜き取りました。




毎晩帰宅するたびに油を刺し、ボルトの頭をコツコツとハンマーで叩いてやる。
気休めにも思えるこの作業を、ただただじっくりやる。あわててやるとロクなことがありません。


16本すべてを無事摘出。1本も折らずに外すことができました。




すべて外せたときは、エンジンを組み上げたとき以上の喜びを感じます…。

外せなかったときのことは、あまり考えたくありません(笑)



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント