FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.06
02
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ゼファー750のステムのメンテです。ここは車両の肝です。


私の所有する車両の場合、ステムのメンテナンス頻度は8000~10000キロに設定しています。
これ以上使うと、動きに違和感がでてきたり、ガタツキがでてきます。

ベアリングの種類や用いるグリスによって多少前後はします。ですが、これ以上ノーメンテで使う気にはなりません。


さて、ゼファー750のアンダーブラケット側のステムベアリングにはダストシールがありません。
下方からの雨水などの侵入を防ぐためには良質なグリスに頼るしかない構造です。

写真を撮ったはずなんですが…かなり酷い状態でした。


私の所有する車両にはすべてダストシールがついています。これでも10000キロくらいでダメになるわけで…。
今後それなりの頻度で管理しないといけないということです。




ゼファー750のステムまわりは実に整備性がよいですね。カワサキ大好きヽ( ̄▽ ̄)ノ




あっと言う間にこの状態。ハーネスはビニタイなどを使い束ねておきます。




動きを確認。やはりダメです。手でピュッと弾くと、ストッパー手前で止まってしまいます。




トップブリッジのセンターナットです。おもしろいワッシャを使っていますね。なるほどの構造。




座面のコンディションも悪くありません。トップブリッジとアンダーブラケットは一体で機能するものです。
ここがガタガタだとスロッテッドナットの"押し"加減が担保されないので、意識を払いたいものです。




塗装がかかってるなぁ…YAMAHAだとココが段付き形状になっているので心置きなくスクレーパをあてるんですが…。
ま、ワッシャを挟むからこのままいきますか。(YAMAHAの場合、フランジボルト)




スロッテッドナットを外します。ツバがついています。このツバにはダストカバーについているオイルシールが接触します。
一体化して動く場所なので好ましい構造だと思います。でも、裏側にあるシールは動きに影響するのでいらないよなぁ…。




ここにOリングが入ります。






上側のベアリングです。あまりよいグリスじゃなさそうだなぁ…。




アンダーブラケット側。グリスはほとんど残っていません。




外します。黒くてダストシールのように見えるのは、単なる汚れです(笑)




無事に外れました。




レースも外しました。アウトです。




上方のレース。下方からの荷重を受け止める方向に装着されていないので多少マシかな。




次回よりレースを外しやすくするため、リューターで削っておきました。ベアリングの座面にバリ?スパッタ?のようなものがついています。こりゃいかん。




上方側。こちらの方がレースが外しづらかったですね。座面のバリなどはスクレーパーで整えておきます。






使うベアリングです。YAMAHAの純正部品をチョイスしました。理由はダストシールがついているからです。




下方を完全に防ぐほどには大きくないので、ダストシールというと語弊があるかな…。でも、グリスを受ける受け皿にはなるはずです。


先ほど外したベアリングを解体し、こんなものを取り出します。




何に使うか?というと、新品ベアリングを挿入する際の治具。ベアリングを静かに動かしながら、圧入していきます。
動きを確認しながらやるので、この時点ではグリスをベタ塗りはしません。




上方のベアリングは、アンギュラコンタクトタイプをチョイス。本当は下側もコレにしたかったんだよなぁ…。
けど、合うサイズが見つかりませんでした。残念っ。




丸みのあるスロッテッドナット。バリがないのはいいことだけど、工具のかかりがやや心もとないですね。




裏側のリップは、ヘッドパイプと摺動するのでスルスルと動いて欲しいので、スーパールベの多目的グリスを塗布します。
(ステム周辺のメンテだけで目的に応じた3種類のグリスを使いわけております)




いやぁ、抜群に動きがよくなりました(^^)

ステムを手でビュッと弾くと、ストッパーにあたり跳ね返るレベルになりました。こりゃ気持ちよく走るぞぉ。ぐふふ…。




驚愕の性能を誇る高性能オイルA.S.H.のお求めはコチラから!

http://www.u-u-udauda.com/p/ash/index.htm

大阪近郊の方で交換までしてほしい!と言う方や、詳しいことが聞きたい方は、どうぞお気軽にお問い合わせ ください。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

Re: ベアリングレース

> ベアリングレースもヤマハ純正部品を使用されているのでしょうか?

YAMAHAのアンギュラコンタクトタイプのステムベアリングは、レース、鋼球、リテーナーASSYで納品されます。


> もし使用されていて差し支えが無ければ車種か品番など教えていただけないでしょうか?

品番は画像にあるとおりです。

よろしくお願いいたします。