FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.08
26
Category : どやさこやさ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



RZは完成!そして「にえ商店」。まさしく フル回転状態でした。

ガレージに保管していたパーツを盗難されたのを機に、1Fガレージから3Fに作業場を移しました。まぁ…それを許す状況の変化を、私自身が決断した時期でもあります。

とにかく、家中がバイク、バイク、バイク…。作業場にはエンジンがゴロゴロ。決して広くない廊下には分解中の原付が複数台。とにかく部品の間で寝る状態が続きました。

一方、生活苦は、相変わらず。主食はモヤシ。そうそう。当時の我が家の貨幣単位は「モヤシ」でした。

モヤシは1袋20円程度でした。1本200円のビールは「10モヤシ」です。1セット4800円のブレーキパッドは「240モヤシ」とまぁ、こんな調子です(笑)

でも、人はやらなきゃいかんことが目の前にあると、細かいことは気にならなくなります。作業してれば腹も減らん!


一方、この前後に「うだうだ」メンバーと知り合います。元は「にえ商店」のお客さんからの誘いで繋がりができたと記憶しています。
作業場を見学しにきた、かいなさんとはまーんさんとの出会いや、相棒であるコタプーと出会ったのもこの頃です。

生活も少しずつ安定してきました。レースに出たり、朝練にいったり、飲んで大騒ぎしたり。

しばらく、こんな状態が続きました。

あ、そうそう。ショップではない!つもりでやっていても、名前が「にえ商店」では誤解が…。

かといって、「Nie's garage」とは差別化したい。そんな思いもあり、後ろに「Nie's garage WORKS」と改めました。なんとも安直で、妙な名前になりました。
(今は、区別の必要もなかろうと思っています。どちらも私がやってることだ。)

 ¶

何もかもが順調に回り始めている。そう実感し。自信に満ち溢れていた頃、私をどん底に突き落とす出来事が起こりました。

時を同じくして、その後の私のバイクへの関わりを大きく底上げする、大きな出会いがありました。


2006年9月。




吉村さん、そしてXJ900との出会いです。

BIKERS STATIONで連載されていた「工具の話」は、私のバイブルでした。まさか…その著者と会えるだなんて!!!

恐る恐る(当時はまだこう呼んでなかったが)交換試乗させていただいたのです。

XJ900は、10年近く大型車から離れていた私が普通に走らせてしまえるほど柔らかなフィールを持っていました。

「何故だろう???」

そう、自分のRZにとても似ていることに気が付きました。

ですが、明らかに違う部分がありました。それは「このままどこまでも走っていける」感覚に溢れていたことです。
単に乗りやすいだけでは、このような印象は受けなかったでしょう。

以後、このXJ900が私の目指すものとなりました。そう、明確なる目標との出会いです。

 ¶

XJ900への試乗は私に多くのものをもたらしました。

まず「大きなバイクはもてあます」という考えを払拭しました。
ちゃんとできたバイクであれば、大きくても小さくても、ライダーに要求するものは同じである!そう考えるようになりました。
(その後、確信に変わっていく)


私は、あの「どこまでも走っていける」フィールを頭に思い浮かべながら、時間の許す限りRZを走らせました。

何せ、「全ての部品に自分の指紋がついている」愛車です。

どこに何があり、どういう状況にあるのか?は、しっかりと刻み込まれています。あそこの動きが…あの部品との隙間が…。走るたびに気になるところをチェックし、必要であれば手を入れていく。


手を入れる箇所は「必ず1ヶ所」とし、処置と効果の関係をしっかりと刻んでいきました。

手を入れる箇所は、各所に及びました。”フォークの突き出し”なんて分かりやすいものもあれば、締め付け具合を細かく調整するために施したワッシャーへの面取りなど、多岐に渡りました。
目だったパーツの変更は殆ど行なわず、ただ今あるものを磨き上げ、細かく詰めていったのです。

朝連に行くたび、出先で店開きです。最初のうちは一緒にいった人達に「にえちゃん、また分解するでぇ」と笑われていました。

そんな、かつてない濃密な時間を過ごす中で、RZは自分が思い描く方向へと完成度を高めていくのでした。
同時に、自分の感性が研ぎ澄まされていくのを実感しました。

その後、2年の年月を経て、RZは一応の完成を迎えます。

吉村さんからも、様々な形でコメントをいただきました。
http://www.europark.com/xj900/diary/dia20080608.html
http://www.europark.com/xj900/diary/dia20080815.html

何れのコメントも、私にとっては宝物です。


RZが仕上がりを見せる一方で、自分の気持ちの整理が追いつかないほどに突っ走っていたのも事実です。
そのことに気がついた私は、ずいぶんと悩んだ上で手綱を緩める決意をしました。

焦ることはない。ゆっくりと歩もう。そう思いました。

(つづく)



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://blogs.yahoo.co.jp/nie_gare/folder/1023715.html

「RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://blogs.yahoo.co.jp/nie_gare/24034873.html
http://blogs.yahoo.co.jp/nie_gare/26537284.html


ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)


”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!

パーツの製作、加工をはじめました。詳しくは、お問い合わせ下さい。

【問い合わせ方法】
ゲストブックに書き込むか、nie_gare@ybb.ne.jpまでメールを下さい
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント