FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.02
02
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セローの電装をいじっていると、圧着端子から電線が抜けてしまいました。

無理な力がかかってしまったのは確かですが、圧着工具も疑わしい。思いっきり握らないとしっかり圧着できないんですよね。

これを買ったのは2011年の3月だから2年くらい前になります。




買った当時は、兼用でいいやと思っていましたが、使ってみると勝手が悪いんですね。10個くらい連続すると「握力検査」されてる気分になります(笑)

すっぽ抜けた端子は、一度にいくつも施術したときのもの…。


当時は、人のバイクの電装をいじることは殆どなかったけど、これから弄る機会が増えるだろうから、圧着端子専用の工具を調達することにしました。

主に私が使っている圧着端子は、ニチフ製の裸圧着端子の突合せ用なので、これに適合するものを選びました。


HOZANのP-732です。トグル機構により、単位ストロークあたりの所要握力が少なくて済みます。




ラチェット構造になっていて、所定のカシメ寸法にならないと端子から工具が外せなくなっています。




ダイス部分の厚みも十分です。







以上のように、構造的に、いかにもしっかりとした作業ができそうです。


ちなみに、1.25と2.0の圧着端子に適合します。それぞれの電線抱合範囲は、以下の通り。

  「1.25」 より線 0.25~1.65mm^2 AWG 22~16(0.3sq~1.25sq)
  「2.0」  より線1.04~2.63mm^2 AWG16~14(1.25sq~2sq)


2年前は使う電線や端子を今一つ定め切れていなかったので、何にでも使えるものを買っちゃったけど…ここ1年で私が使う電線は、0.5~2sqの範囲に固まりつつあるので、ピッタリ適合します。


汎用度の高い工具はそれなりに便利ですが、欲張り過ぎてはいけませんね。まだまだ修行が足りません。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント