FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.11
27
Category : SRX250
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



とりあえずは、ノーマルのディスクを使うことにしたSRXのフロントブレーキのお話しです。


ブレーキディスクといえば、ひろまさんが教えてくださった情報は、なかなか参考になりました。
同じようなことを考えていらっしゃる方がいるのだなぁと嬉しくなりました。ひろまさん、ありがとう!

などと言いながら、とりあえずはノーマルを装着します。




嫌だねぇ。




キャリパーを締め付けようとしたら…スタンドが邪魔。バトルファクトリーさんのスタンドなら、こんなことにはなりません。
なら、なんで使わんのだ?といえば、頭頂部のカラーを作り直しているからです。そのうち紹介できると思いますm(u u)m




さて、フルードを投入しますか。うちの定番A.S.H.のブレーキフルードです。




まず、マスター側から抜くのはラジアル配置でなくとも同じです。
勢いよくレバーをスパパパパパパっと動かします。指の動きにシャッター速度がついてこないくらいじゃないとダメですよ~。




仕上げにキャリパー側から抜くか!と思ったら、アルミのフィッティングからフルードが滲んでいるではありませんか。
目視点検で割れは認められなかったので、そのまま使うことにしたんですけど…。

ちなみに、こんな事例は珍しくもなんともありません。古くなったアルミのフィッティングでは「よくあること」です。こないだ、朝練メンバーのも割れが認められたので、すぐに交換するよう勧めたところなのに、お恥ずかしい限りです。




今後、アルミのフィッティングを使ったホースの再利用は絶対にやらないと心に決めました。



リヤブレーキにもフルード投入。この時代のYAMAHAのリヤブレーキで「エアが抜けづらいのでどうしたらよいか?」と相談を受けることがしばしばあります。
理屈は、フロントと同じです。フルードが送られてくる側=キャリパー側で抜こうとせず、マスター側で抜けば問題は解決するはずです。


オイラーでチューっとフルードを引く。そして、ある程度フルードが満たされたら、とにかく素早くペダルやレバーを動かしてやる。
こうすることで、リリーフポートからエアを含んだフルードがマスター側に戻ってきます。マスター側に戻れば、位置関係(高さ関係)でリザーブタンク側に勝手に抜けていきます。

フルードの使用量も少なくて済みます。今回も、前後で500mlの缶を使い切ることなく作業を完了しています。


ところで…リヤのキャリパーのエア抜きが完了したところで、ホイルを空転させると「しゃりしゃり」と干渉音がします。


この時点ではチェーンを取り付けていなかったし、ホイルの整列も見ていなかったので「そのせいもある」だろうと考えていました。なので、そそくさとスプロケ交換と新品チェーンを装着し、ホイルの整列も出しました。が、状況は変わりません。


原因は、全くキャリパーのセンターがでていないことにあります。そうなった原因についてひとしきりチェックしましたが、キャリパーを左にオフセットすればOKなので、対処療法=シム調整で対応することにしました。
これが逆にズレていたら、ステーを加工しなきゃいけないので厄介なところでした。




ちなみに、キャリパーのセンターが出ていないケースも、ちっとも珍しいことではありませんので、必ず点検しておきたいポイントのひとつです。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

ただ今、R1-Z用のスイングアームピポットシャフトの注文受付中です。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1402.html


お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント