FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.11
25
Category : SRX250
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



リンク周りの整備は以前に済ませていたのですが、ちょっと気になることがありました。




アームを締結するM8のボルトを締め付けると、リンク全体の動きが悪くなったんですね。
リヤ周りを分解したまま放置できなかったので、とりあえず組んでしまったのですが、原因を探ることにします。


脚立でリヤ周りを浮かせます。今にも落ちてしまいそうですが…一応配慮はしております。




あと、もう一度分解した理由があります。リヤサス本体を外せていなかったのです。SRX250って、エアクリーナーBOXを外さないとリヤサスが外せないんです(; ̄ェ ̄)
で、リヤサスを外すには、リヤフェンダーを外さないといけません。脚立であげた状態ではフェンダーが外せない…。まぁ、やろうと思えばどうにでもなったのですが、バトルファクトリーのスタンドが届いてからやることに。

さぁ、これで心置きなくリヤサスが外せるぞっ。




リヤサスを外した状態で、動きを確認するために、マーカーで印をいれます。




固定されるべきところと、可動すべきところが、正しい姿で動いているかを確認します。目で動きを追うよりも、印を入れた方がよく分かります。俯瞰的に見やすくなるので、最近このようなやり方をするようになりました。




うぅむ…。どうやら、スイングアームに取り付けられたアームと、下側のリンクが怪しげです。

ボルトを締め付けると、アームとダストカバーで、リンク内のカラーをガッチリ抱いた状態になります。
抱かれるのはカラーのみでないといけないのに、リンク本体も多少抱かれた状態になっているようです。これではいけません。

原因が分かれば対処は簡単。各部のクリアランスが適切になるように組むだけのこと。


リンクの動作が確保できましたので、リヤサスを組み、ホイルも装着して、動かしてみる。


やっぱり、ビヨンビヨンだっ(; ̄ェ ̄)

どうして「やっぱり」かというと、リンクの整備をする前に押してみたとき「こりゃリンク周りもやばいけど、リヤサス本体も”抜けてる”」と感じていたからです。

ダンパーはスッカスカ。こんな状態でサーキットなんぞ走った日にゃぁ、「限界超え→ズルっと滑る→サスが伸びきる→リヤが大きく流れる→グリップ戻る→ハイサイド」の展開になるのは目に見えています(笑)




YAMAHAリヤサスコレクションです(笑)




一番右がSRX250のものです。細すぎますね~。


一番左はR1-Zです。で、スプリングの寸法と巻き数を実測し、各々のレートを算出すると…。

SRX250に対し、左に向かうほど1キロずつレートが高い結果となりました。


全長をザクっと測ってみます。


SRX250のが約290mm。




こいつが約300mm。




R1-Zは約270mm。短足ですなっ。




当初、NITRONを投入予定だったのですけど、これだけサスがあるから「いっぺん付けてみよう」ということに。レート的にも長さ的にも、全長300mmのヤツが良さげです。


さぁ、いってみよぉ~。




おー。サス受けとの干渉もありません。




スイングアームとの干渉もありませんっ。




で、なんで「長いボルト」を突っ込んでるんだ?というと、上端部のカラーの寸法が違ったからです。付くと分かればこうしてやるっ。


おりゃっ。ノーマルのを外して入れ替えます。




錆びついていたので、結構手間がかかりました。




装着~。






押してみると「かなり」いい感じです。ダンパーもシットリ効いてるし、バネの強さもちょうどいい感じですヽ( ̄▽ ̄)ノ

これなら、試す価値は「あり」と判断。


ところが、装着する際に、ちょっと気になることがありました。スフェリカルベアリングの周辺?にバリがあって、サスが伸びきったときに当たるんですね。




というかノーマルでも当たってたみたいです。光ってるのが分かるかな。サスを装着するときも若干干渉してやりづらいので処置しておくことに。




サンダーで出っ張り部分を削って均しておきました。




この後、エアクリーナーボックスも装着しましたが、特段干渉もなく、ホッと一安心です。




このサスを継続使用するかどうかは、シェイクダウンしてからの判断とします。
使えそうだと判断されたら、オーバーホールに出そうと思います。バンプラバーも消失しているし、気分的にスキっとしませんからね。

ただ、ダンパー調整機能がついてないのはなぁ…で、気になっているのが1WG(FZR400)のサスです。ダンパー調整機能がついてるんですよね。試しに調達してみようかなぁ…。


で、今ついているサスは何用なのか…ということですが、「装着可能」であるのと「使用に耐える」のは、まったく意味が異なると思うので、シェイクダウンしてから公表したいと思います。

もったいぶるほどの情報なのかと言われたら、分かりませんけど(笑)


とりあえず、フロントとのバランスは考慮しないといけないので、セッティングパーツの製作を進めています。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

ただ今、R1-Z用のスイングアームピポットシャフトの注文受付中です。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1402.html


お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント