FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.09
27
Category : セロー225
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



携帯から連絡をくださる方が、少なからずいらっしゃいます。こちらはPCのメールで返答させていただくのですが、受信拒否されるケースが非常に多いです。こちらとしては、どうしようもありません…。こちらからの返答は、携帯でできるほど簡単ではないことが大半なので、お問い合わせされる際には、ご配慮くださいますよう、お願いします。




セローのシート高は、かなり低い部類に入るような気がします。

足をパタパタつきながら、ヌタ道を走ったりするには適しているように思います。
また、足つき性のよさが安心感に繋がる…なんて評価もチラホラ見かけます。

しかし、私はこのシートの低さを好ましく思っていません。過走行や、経年劣化によってヘタっていることを差し引いても「低すぎる」と感じます。

例えば、セローで「1本橋を走れ」といわれたら「嫌だな」と思います。シートの低さとステップとの位置関係が悪いので、ステップ操作を思うようにできないからです。
低速になればなるほど、フラついてしまいます。

最初は、もう少しステアリングの動きをよくしようか…と思いました。しかし、途中から「そうじゃないシートだ!」と思うようになりました。

リヤブレーキを踏んだままでコーナーに侵入したときにヒントがありました。リヤをリヤブレーキで沈めてやると、安心して曲がることができます。
どのようなバイクでも似たような傾向がありますが、セローのそれはちょっと違いました。相対的にフロントの位置が高くなり、そのことによって「寝やすい」状態になっているのではないかと想像しました。

だからといって、フロントの車高を少しあげてやると…曲がりやすいと感じるのはコーナーの初期だけです。コーナーの中盤以降では、全く曲がらなくなります。
ヒントは潜んでいるけど、これが解決策ではないということです。

一方、ワインディングを走っていると、別の兆候を感じます。速度が遅いと曲がりづらいのです。
ガンガン攻めて走ると、それなりに曲がります。また、腰を浮かせた状態で積極的にステップワークを行い、かつツボにはまれば、かなり曲がってくれます。
しかし、タラーっと走ると途端に初期旋回性が落ちます。ますます、ゆっくり走るのが楽しいエンジン特性になってきたというのに、これではモッタイナイ!


「ライダーの腰をより高いところで動かすこと」「ステップワークをやりよくすること」の2点をクリアーすれば、よくなるのではないか?と考えました。

両方とも「シートを高くしてやれば解決」すると判断しました。





ノーマルのシートです。高さもさることながら、かなり前に傾斜しているのが分かります。
バッテリーバンドのちょうど上あたりにアンコを盛ってやろうと思います。




スポンジと表皮を、専門業者から取り寄せました。




でかすぎます(笑) だって、最少ロットが1m四方だったんだもの(; ̄ェ ̄)




さらば、ノーマルシート(ノ-_-)ノ ~┻━┻




表皮を剥すと、水着の跡が残ったオネエチャン状態でした。うっとり。




シートベースのみになりました。




ウレタンは、それなりの傷み具合でした。




実は、シートにアンコを盛るなんてことはやったことがありません。とりあえずシートベースとノーマルのウレタンの間に「詰める」形で進めることにしました。
細く切ったウレタンを少しずつ貼っていきます。シートベースやウレタンの形状に合うようにしないと、すき間だらけのシートになってしまいます。きっとすわり心地が悪くなるはず。丁寧かつ大胆に進めていきます。




こういうところにも ちゃんとウレタンを入れていきます。しかし、このウレタン「2輪のシートにも使える」と書いてあったけど、腰はないし、形状修正も大変難しい素材のようです。
ハンズあたりに売っているセルスポンジ?の方がよかったかもしれません。




でも、引き返すことはできません(笑) 突き進むのみ~(汗)




時々、表皮をかぶせて形状を確認しながら進めました。見ただけじゃ分からないので、試運転じゃ(; ̄ェ ̄)




うーん。ノーマルのウレタンとの相性が今一つ…。もっと細かく形状だししなきゃダメっぽい。うがぁー。




このまま、全部自作にした方がよさそうに思えてきました(笑)
けど、このスポンジは削っての形状修正ができません…ぼろぼろになるだけです(T_T)




胃をキリキリさせながらも、何とか形がみえてきました。いよいよ表皮を張ります。かなりアンコを盛りましたから、新たな表皮を張りこむ必要があります。


長くなってきたので、その2に続きます。ちゃんと目的に見合ったものができるのでしょうか…ドキドキ。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

ただ今、R1-Z用のスイングアームピポットシャフトの注文受付中です。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1402.html


お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント