FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.04
14
Category : どやさこやさ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)
↑↑↑ブログランキング再開しました。協力よろしく!↑↑↑


パーン、パッパーーーン、パーン、パーーーーーン♪

パラッパッパッパ・・・パパパ、ボロボロボロン…ボボボロン…。

峠を快走し、茶屋らしき場所にバイクを停めた。

バイクを降り、フロントフォークのストローク量を確認する。グローブはおろか、ヘルメットすら取らない。ここで休憩するつもりはない。ただ、バイクのコンディションを確認したかっただけだ。

いつからだろう。多くの人が集う場所にバイクを停めることが躊躇われるようになったのは。。。

「うわぁー。RZじゃん。なっつかしーーー。これ、昔乗ってたんだよね。曲がんなくてさぁー、苦労させられたよ。今でもまだ部品って出るの?」

はぁ…。だから 嫌なんだよ…。

峠で「にえ」を見かけたときは気をつけてください。この手の言葉を発しながら近寄ってきた人とは、たぶん会話しませんから(笑)

まぁ、こういうところは「とってもヘンクツ」で「ワガママ」だと自覚しています。

 ¶

私は、現役のランナーです。その伴侶たるRZも現役ということです。
タンクの前方部には、跳ね石による無数の傷が入っています。タンクやサイドカバーにはニーグリップの後がキッチリとついています。
私はそれを磨きはしても、直そうとはしない。なぜか?そう現役のランナーだから。

私にとっては、まぎれもなく「今」です。

 ¶

私にも思い出のバイクや、当時憧れたバイクはあります。

ですが、私は”過去に憧れている”わけではありません。これはとても重要です。

当時モノのバイクに、当時モノのパーツをつけて、当時風の服装をして…当時を追いかけている人達を見かけると「うわっ、すげぇな」とは思うけど、自分はできないなぁって思います。

もちろん、これらの行動の理非や是非を問うつもりはありません。人それぞれであっていいのですから。ただ、私は「できないなぁ」ということです。

なぜなら、私は”過去に憧れている”わけではないし、自分自身進化する存在でありたいと思っているからです。

過去と同じことをして「楽しい」と思えるのかなぁ?…私には分かりません。
仮に楽しいとするなら、全く進歩がないか、退化しているんじゃないか?と思ってしまいます。

過去に憧れたものを、そのまま今に引っ張り込んでみたところで、やっぱり「今」とは違うんだもの。

一言でいえば「今は今なりの楽しみ方があるんちゃうのん?」ということでしょうか。

 ¶

一部では古いものを見直す動きがありますね。バイクでもそうだし、自転車の世界もそういう動きがあるようです。

あまり詳しくないけれど、これまでの日本の環境は「古いものを楽しみ、愛でる」には、厳しいように思います。まず、そういう文化がないように思います。
まず、古いものを珍しがるのをやめなくっちゃいけないのかもね。それでは物事の本質は見えないように思うからです。


バイクに限っていえば、古いものの良さって確かにあると思います。
残念ながら、まだその正体を説明できるほどの力が私にはないけれど、「古いからいい」っていうのは違うでしょ!って思います。これは断言できます。

正体こそ分からないけれど、評価の軸は、古いとか新しいではないってことです。仮に、新しいものが”まだ正体の分からない何か”を私に感じさせてくれるのなら、私は新しいものを、きっと手にすると思います。


まだ自分もちゃんと正体を掴んでないのに、えらそうなことはいえないけれど、表(姿や形)から入ったら、ますます見えてこないように思います。
そこには、ただ古くて、不便で、性能の低いものがあるだけなんじゃないかと…。

少なくとも「腫れ物に触る」ように接していても、何も分からんと思う。だから私は「ガンガン」使う。


私がRZやGX750を選んだのは「古いから」じゃないってこと。

今の私が、今の時代を走るのに「最良のパートナー」だと思った。単にそれだけのことです。

…続編あり…coming soon…。



ブログランキング再開しました。協力よろしく!↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)


”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!

パーツの製作、加工をはじめました。詳しくは、お問い合わせ下さい。

【問い合わせ方法】
ゲストブックに書き込むか、nie_gare@ybb.ne.jpまでメールを下さい
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント