FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.08
06
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



土曜の朝のお話です。前日に装着したWPサスペンションを堪能すべく、さっそく走りにでかけました。

最近、トレーニングコースに使っているルートで大よそのセッティングを出していきます。

家を出た途端「後ろが高い」と感じました。0Gや1Gの高さはチェック済ですから、動的にリヤが高いということでしょう。

乗車感覚を重視し、イニシャルは基準長として設定した状態から、リングナット3/4戻しくらいに落ち着きました。
結構敏感に変化を感じます。つまり”大きく外していない”状態といえます。

この時点では、このサスペンションに対する評価はさほど高くありませんでした。バーンと荷重を入れてやれば曲がるんです。
速さだけでいえば「あり」ですが、そんなことをやってたら疲れてしまいます。ゆっくり走ることを受け付けてくれないバイクは好みではありません。

あーでもない、こーでもないとやっているうちに、湖畔の里に到着。




先日お声掛けいただいた、GPz750Fのオーナーさんが、今日も来てくださっていました(^^)
実はちょっとしたテストを行うのがこの日の目的だったので、少し、ご一緒することになりましたので、お気に入りのルートへお誘いしました。 …で、道を間違えた(笑)




このGPz750Fは、ちゃんとリヤフェンダーがついてあったり、ウィンカーが視認性のよいものであったり(ノーマルのようです)、勘所を押さえたモディファイが随所に施されていました。
乗り手のNさんも、かなりの猛者とお見受けいたしました( ̄ー ̄)


ちょっとしたテストの件については、別途アップしたいと思います。




皆さんとお別れしたのち、月ヶ瀬の本線?を走ってみました。

とっつきにくいサスペンションだなぁ…という印象は拭いきれませんでした。

圧側のダンパーはうちにきた状態の「2」と「1」を試しただけでした。どうにもダンパーがスプリングの邪魔をしているように思えたからです。


でも、ちょっと待てよ…。




(中を見たことはありませんが)この手のタイプのサスペンションの圧側調整機能って、ニードルのようなものを出し入れする方式だったはず。
つまり7段階の調整幅は、MAX~MINを均等に配分するものではないはずです。

えぇぃ、考えててもしゃーないわぃ。ついてるものは使ってしまえ!と、思い切って、「5」で走ってみることにしました。


走り出した瞬間、リヤが高いと感じましたが、イニシャル調整によって得られるそれとは異質なものでした。なんとなく、バイクが2回りくらいどっしりした感じです。
だけど、後ろの高さを活かして走れば、軽快に走らせることができます。


うーん…。これはありだ!ヽ( ̄▽ ̄)ノ


大きくリヤの姿勢が変動しないことを大いに活用し、リヤにどーんと載って寝かしていくと、面白いように向きが変わります。懸案だったコーナーの後半の旋回力も、ウンとアップしています。

こりゃおもろい!!

調子にのって、圧側の最大である「7」も試してみました。嫌な感じは一切ありません。まぁ、でも…5や6の方が好ましいかな。




残りの道中は、5~7をいったりきたりさせながら、楽しく走ることができました。5~7で走らせながら感じたことは、スプリングの存在が希薄である点。ダンパーがいい意味で、スプリングよりもしゃしゃり出ている感じです。

前だったら開けられないシチュエーションでもグィグィ開けていけます。調子にのるとすっ飛びかねないので、ボチボチいきます。
そうそう、この状態だと、体を左右に動かさなくてもグングン曲がります。背中をうまく使って、リヤサスペンションに荷重を載せていくイメージでしょうか。

しばらく、この状態で走らせてみたいと思います。次なる課題は、ゆっくり走らせた時の、気持ちよさの両立…だなっ。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント