RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.08
28
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



以前の記事でも紹介しましたが、RZ350用の「520コンバートスプロケット」を販売しております。
http://blogs.yahoo.co.jp/nie_gare/24034873.html


これに引き続き、RZ250用も作ってもらえることになりました!今回もISAさんの手によるものです。




左がRZ350用。右がRZ250用です。
ホイルの取り付け部分の寸法が違うのが分かりますね。

そう、RZ350とRZ250のスプロケットのハブ部分は全く別物だったりします。


ノーマルのスプロケットの裏面を見ると…。




ご覧のように溝が切られています。この溝にハブダンパーが納まるんですね。

ところが、某A○A○製のコンバートスプロケットには、(私が確認したところでは)この溝が切ってありません。

つまりですねぇ、本来存在する溝がない分、スプロケットが左側にオフセットしてしまうんですね…。
溝の深さは、実測で1.75mm前後です。それだけチェーンラインが狂ってしまうということです。

そんなんでエエんかっ!!!エエわけあれへんがなぁ~(ノ-_-)ノ ~┻━┻


ということで、うちでISAさんにお願いするときには、もちろん溝を切っていただくようお願いしました。
当然、余分な工数が増えるわけですが…。




取り付け穴の周辺だけ削るのも大変なので、円周方向にグルリと溝を切ってもらうことにしました。もちろん、機能上の問題はありません。
ノーマルのように切ってもらうこともできなくはありませんが、裏側で見えない箇所に、まして機能上問題のない部分に無駄な手間≒コストをかける必要はありません。

ISAさんのご協力により、価格は、350用と同様の「16,170円」で供給させて頂けることにm(u u)m

丁数は、ノーマルと同様の「41」です。他の丁数も対応は可能です。




もぅ、同じことを何回も書いていますが、チェーンを520にコンバートすると、かなり薄くなります。




素材の違いも相まって、激的に軽くなります。





直接的な重量の軽減の他に、効能は沢山あります。

一番感動するのは、リヤアームの動きでしょうか。停車状態では、あまり感じることができませんが、走り出すと明らかな違いを感じます。
もともと状態のよくなかった車両に装着すれば、シフトフィールも良化します。


太いチェーンが力強くて好ましいと考える私ですが、実際に520化すると「もっと早くにやっておくんだった!」と思わずにはいられません。
外観はキンキラキンでこそありませんが、とても美しい仕上がりです。チェーンと共に油磨きをするのが気持ちよくてたまりません。

冗談抜きで、かなりのお勧めです!

<オプション>
・DID製 高性能チェーン各種 (お問い合わせ下さい)
・YAMAHA純正セルフロックナット (実費にてご提供)
・520コンバート用 フロント用スプロケット (AFAM製)



ブログランキング再開しました。協力よろしく!↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)


”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!

パーツの製作、加工をはじめました。詳しくは、お問い合わせ下さい。

【問い合わせ方法】
ゲストブックに書き込むか、nie_gare@ybb.ne.jpまでメールを下さい
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント