RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.05
28
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


前回の記事では、ステーの検討・製作までを紹介しました。

今日の記事では、いよいよ車体への取り付けに移ります。

といっても、ステーは出来上がっているので、ここから先は『取扱説明書』を見ながらやっていただく作業なんですけどね。
どんな作業かイメージいただくために、サクっと紹介していきましょう。

おっと、その前に…。この製品はコイルのみの販売となります。プラグコードやキャップは別途準備しなければなりません。

RZ、RZR、R1-Zなどの2スト車に使う場合は、NGKのレーシングケーブルを推奨しています。ただ、レーシングケーブルのプラグキャップで、セローに適合するものはありません。

こんな風に、プラグキャップに中途半端な角度がついているからです。




NGKの製品の中で、”調達性のよいもの”という前提条件で縛りをかけると、角度付きのキャップは2種類ほどあります(調達性を無視すれば、あるにはあります)。

1つはパワーケーブルです。(※画像は、角度無しですが、X: 102度タイプが適合します)
http://www.ngk-sparkplugs.jp/products/cordcable/bike_cable/index.html



ところが、こいつのケーブル径は8mmです。ウオタニさんのコイルに適合するのは7mm。たった1mmですが、すんなりとは入りません。加工をすれば使えますが、それなりに気を使う必要があります。
気軽に使っていただくのが本テーマの主旨ですから、これは不適…。


ならば、もう1つのコレ。昔からの定番商品ですね~。赤いプラグキャップと、黄色いケーブルに憧れたものです。(※ちなみに、X: 102度タイプです)
http://www.ngk-sparkplugs.jp/products/cordcable/bike_cap/index.html



今の水準でみると「この色、どうにかならんのか…」と思わないこともありません(笑)
少なくとも、うちのセローに使ってしまうと、「ケーブルが浮く」ことは確実です(; ̄ェ ̄)



地味ぃーに仕上げたいので、コイツを使いましょう。Kijimaからでているシリコンケーブルです。流通価格は、1mで1000円くらいでしょうか。


こいつに好きなプラグキャップをつけてやればOKです。私のRZにも使ってます(^^)

ケーブル径は7mmと純正と同じなので、ノーマルのプラグキャップも使えます。

NGKのプラグキャップのページに書かれいる特徴をみると分かりますが、プラグキャップに求められる性能は、

1.ノイズ防止効果
2.防水性
3.耐熱性

になります。こいつをどうこうして、火花が強くなる…なんてものではないということです。

ということで、今回はノーマルのプラグキャップを使います(^^)




ここからは、説明書どおりです。

まず、コードの先端を15mmくらいムキムキして、芯を出します。カッターナイフで薄っすらと筋を入れて軽く引張ればOKです。




防水ブーツを装着ののち、芯を折り曲げます。ピントがボケててすいません…うちのカメラ、最近ますますピントが合わなくなってきたんですよね…こんなところは、オーナーにあわせなくていいのにね(笑)




付属の金具を取り付けます。で、金具をカシメます。こんな大きな金具をカシメる道具をもっている方はあまりいらっしゃらないでしょう。
両端を拘束した状態で、マイナスドライバーやタガネなどでギュッと押し込んでやれば、円形を保ちつつ、しっかりカシメができると思います。
※金具を使うのは1Pタイプのみです。2P(2本のプラグに対応するもの)は、もっと単純な方法です。




金具を取り付けたコードを本体に挿入します。どれくらい入るのか、チェックしておくといいです。27、28mm程度というところでしょうか。




リーク対策&防水の為にシールをします。私はセメダインスーパーXを使っています。汎用性が高く、性能もよいので、かなり気に入ってます(^^)




乾燥させるときは、垂れないようにこんな感じで保持しておきました。



乾燥したら、しっかりブーツをはめておきましょう。

あ、そうそう。コードを挿入する前に、ドライヤーなどで軽く加温しております。その上でシール…。できるだけ腐食因子を追いやるためです。気休めですけどね(笑)





いよいよ車体に取り付けです。こないだ作ったステーを使って固定します。

取扱説明書には、タイラップなどでしっかり固定…みたいなことが書いてありますので、拘らない方は、お好きにどうぞ(笑)


次に配線です。基本的には簡単です。2本しかありませんから!

コイルについていた2本のラインです。橙色と黒です。





ただ、色にはご注意ください。YAMAHAをいじってる人にとっては、ウオタニさんのケーブルの色は、ちょっと間違えやすいです。赤がマイナス(アース)なんですね~。黒にしてくれたら間違えにくいんだけどなぁー。




キットには、一応ギボシ端子がついてますが、こんなものは使わないに越したことはありません。圧着端子で接続します。
なお、本体と付属の配線はコネクターで着脱可能です。整備の際に特に問題になることはありません。




最近、ホームセンターで見つけた熱収縮チューブ。持ち運びしやすいので、出張整備などで重宝しております。




コイルをずらさないとコネクターの着脱ができなくなっちゃったので、少し配線を長めにしました。固定しておきます。




あとは、プラグコードの長さを、長くもなく短くもない程度にパチっとカットします。




プラグキャップをねじ込んで、屁の突っ張り程度に、リーク対策もやっておきますか。余談ですが、このブーツが緩くなったら、さっさとプラグキャップは交換した方がいいです。



完成ヽ( ̄▽ ̄)ノ

作業時間は、30分程度かな。このブログのアップに要した時間よりも短かったな(笑)

もちろん、一発始動!ちょっとクラッチミートをしてみました。

うひょー、ぶりぶりですっ!!!!はやく乗りたいっ!!!



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html



「RZのフロントフォークにねじ式トップキャップ&プリロードアジャスターを取り付ける加工」の予約を受付開始!
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1276.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント