RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.05
24
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セローで朝錬にいくのは、結構しんどいものがあります。あの非力なエンジンをぶち回して走るのは、どうにも疲れます。

で、ゆっくり走ってみると、これが実にシャキっとしません(笑)
例えば、バンクさせてからパッとアクセルをあてて、グィグィとタイヤを押し付けつつ回りたいのに、高めのギヤ&低い回転では必要な力が得られないんですね。

速度こそ遅いですが、タイヤのグリップ力に依存した危険な状態です。少なくとも私は「怖い」と感じます。

仕方がないので、必要な力が得られるようにギヤを落として、それなりの回転に…。気ぜわしい走りになり、自然と速度域があがってしまいます(笑)

もっと、「トコトコ」走りたい。そのためには、高めのギヤ&低い回転で、気持ちよく力をのせていける特性にしなきゃぁダメです。
エンジンもいい加減やれてますから、近いうちに分解するつもりですが、並行して点火系の強化をやっておくことにしました。


ASウオタニ SP2です。歴代の愛車たちに”必ずといってよいほど”取り付けてきたパーツのひとつです。







セローは、3速とか4速ホールドで、トコトコ走らせるのがホントに気持ちよいバイクです。粘りのあるエンジンのお陰で、特段の気負いもなく自然にこなせます。
多くのセロー乗りの方に共有いただけるのではないかと思います。

けれど、時折「1速落としたいなぁ~」と思うことがありませんか?粘りはあるけど、そもそもが非力なので仕方ないですよね。

ちなみに、私は1速落としたい…というよりも、「ウオタニ入れたいなぁ~」と思っちゃいます(笑)

なぜかといえば、その絶大なる効果を嫌というほど知ってるからです。ノーマルなら、1速落としたいな…と思うシチュエーションでも、ウオタニのコイルを入れておけば、何ごともなかったかのようにいなせるはず!

同様の効果をエンジンチューニングで得ようとすれば、どれだけのコストがかかるでしょう。エンジン本体の耐久性を損なうこともないし、マフラーを交換するような改造と異なり、音がうるさくなることもありません。

この製品のコストパフォーマンスの高さや、装着することによるリスクの小ささは、他の見張るものがあります。


もっとも手軽な点火系の強化法に、お値段の高いプラグを使う方法がありますが、これって、ほんとにお手軽なんでしょうかね…。手法そのものを否定するつもりはありませんが、プラグは消耗品ですよ!
交換の都度、レジと売り場を行ったりきたりしなければならないような気がするんですよねぇ(笑)

その点、ウオタニさんのコイルは、ほとほどの初期投資に対し、その効果は永続的といえます(無論、工業製品である以上、永久的ではないが)。

ちなみに、このコイル単体の価格は、9,660円です。なんと1万円を切ります。




このコイル、丁寧な取扱説明書のお陰で、自分でバイクをガンガンいじっておられる方にとっては、取り付けは、取り立てて難しいものではありません。

しかし、不慣れな方には多少ハードルが高いかもしれませんね。

気楽に使って欲しいので、うちのセローで設置場所、ステーの形状、ケーブル長さなどを検証し、ガイダンスを作ってみようと考えた次第です。
 



まずはノーマルコイルの設置場所を確認しましょう。タンクを外すとみえます。ココですね。




タンクとのクリアランスを、前からみてみると、結構ギリギリ…。




SP2をあてがってみます。SP2は、ノーマルに比べたら「大きめ」なので、アチコチに干渉します。




少し斜めにするといいみたい。




作業場に戻り、ピッチを計測。55mmですね(表示+10mmです)。




とりあえず真っすぐなステーを作成。




オフセット用のカラーも作成。




真っすぐなステーでは干渉しまくりだったので、複数パターンを製作し、検証を進めます。段々仕上げが雑になっていきます(笑)
カラーの長さも微調整。




絶妙なクリアランス…。




ステーは湾曲タイプに、あとの部品構成はこんな感じです。カラーは当初作成品より、10mm近く短くなりました。
カラーを使う分、ボルトも長くなりますね。25mmです。SP2に付属のステーと本体の固定は、2本のボルトを使います。1本は干渉したので外したけど、問題ないでしょう。




次は、本体へのコードの取り付けと配線ですね。ここまでくれば、あとは簡単です。

あ、そうそう。現在のプラグの焼け具合は、こんな感じです。





にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html



「RZのフロントフォークにねじ式トップキャップ&プリロードアジャスターを取り付ける加工」の予約を受付開始!
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1276.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント