FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.04
25
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


バイク事故の死亡原因の1位は頭部。胸部はこれに次いで2位だそうです。

以前から、気になっていましたし、レザースーツを新調した際に、胸部プロテクタを購入しました。

こんなものです。



で、愛用の冬用のジャケットに取付できるよう、近々クシタニさんに持ち込もうと思っていました。

「ベルクロをつけるだけです。簡単にできますよー」とクシタニ京都店の店長さんに聞いてはみたものの…ちょっと待て。私の使ってるジャケットは、アウターとインナーで構成されています。

買ったプロテクタは左右分割タイプじゃないから、ファスナーをまたぐことはできません。つまり…アウターとインナーの両方にベルクロをつけなきゃいけません。

というか、いつ事故にあうか分からんわけだし…持ってるジャケット類のすべてにベルクロをつけなきゃ取付できないなら、あんまり意味ないよなぁ。
それこそ、軽装で買い物にでかけたときに、遭遇することだって十二分に考えられます。つけていてこそナンボだもんなぁ。

ヘルメット、グローブ、ブーツは、いつでも身に着けてるんだから、それと同じと考えれば、当たり前のことのように思えてきました。そう考えると怖い…いつでも身につけることを前提にした、プロテクタが必要だと考え、選定を開始しました。
余談ですが、なんか感覚的には、跨るタイプのバイクより、スクーターの方が胸部をヒットする確立は高そうだなぁ…。



安全対策は、朝練メンバーの主な関心ごとのひとつです(^^)
ほとんど、フェチ化している人もいるくらいで、有益な情報をいくつかいただきました。

これらの情報をもとに、胸部プロテクタについて調べてみると、結構種類があるんですね。そして、どれもこれもに一長一短がありように思え、どうにも決められません。
考えている間に、事故にあったらアホみたいだよなぁ…。気に入らなかったら、また検討すればいいんだ!と割り切って決めたのがコレ。

KOMINEの製品です。型番は、SK-673。お値段は8500円前後でしょうか。ちなみに、新製品みたいです(^^)



ベストタイプなので、気軽に着用可能なので、ニーズにマッチしております。

前からあったモデルの方が安かったんですけど、違いを調べたらわき腹のパッドが追加されてるんですね。わき腹って痛いからなぁ~。ということで、コッチにしました。



もちろん、脊髄にもプロテクタが入ってます。着脱式なので、すでにプロテクタが入っているジャケットや、レザースーツを着用する際は外すことができます。
もう少し下方向に長ければ、もっといいんだけど…。まぁ、これは脊髄専用のプロテクタの仕事なのかな。割り切らないとキリがないですもんね。



ちなみに、先日、見せてもらったフォースフィールドのバックプロテクター(脊髄プロテクター)が、かなりよかった…。欲しいっ。

次は、いよいよ本題?。胸部部分のプロテクター。硬質プラスチック製です。



わき腹を除いて、硬質プラスチックが入ってます。場所や用途によっては、ウレタンの方がいいという考えもあります。
仮にプロテクタが体にダメージを及ぼすとして、人間の胸部には肋骨がある。プロテクタが直接内臓にダメージを及ぼすとは考えづらい。だったら、絶対的にガチっとしてる方がエエやろねぇ~という判断をしました。

事故の形態は様々ですから、選定時にベストだと思っていたことが、必ずしも実際に役立つとは限らないですけどね。



前傾姿勢をとると、胸部のプロテクターのゴツゴツ感が、やや気にならないといえばウソになります。が、そのうち慣れるだろうと思えるレベルです。夏は暑そうだけど、それをいったらヘルメットだって一緒だよね。

うーん。こんなに気軽なら、もっと早く買っておけばよかったと思いますね。



BATESの革ジャケットに入っていたパッド。



横からみると、こんな感じ。ペラッペラです(笑) ないよりはマシってレベル。



この機会に、ぜひ一度、ご自身のジャケットについているパッドを抜いて、どんなものが入ってるのか実際に見て見られることをお勧めします(笑)

パッドを入れる目的は、衝撃から体を守ることにあるわけで、プロテクターなのか、ただのパッドなのか…その見極めは重要なポイントだよなぁ~と痛感した次第。あー、怖っ。

見極めの手段のひとつとして、欧州では規格を制定し、運用しているようですね。
フォースフィールドさんのHPに、個人保護器具(プロテクター)に関するCE規格について、分かりやすい記述がありました。興味のある方は是非ご一読を…。

ちなみに、私の購入したKOMINE製のプロテクタは当該CE規格をクリアーした製品のようです。(補記・後述)

認証は強制ではありません。必要と判断したメーカーが申請し、適切と判断されれば認証されるものです。実力はあっても、申請されていなければ、認証されることもないということですね。
ですから、認証されていないからといって、ダメというものではないと思いますが、一応の目安にはなるとは思います。

安全に関わることですから、かかる情報は鵜呑みにせず、最終的には、ご自身でよくお調べになった上で、ご判断くださいm(u u)m

<補記>
「私の購入したKOMINE製のプロテクタは当該CE規格をクリアーした製品のようです。」と書きましたが、誤解を生じそうなので補足させていただきます。

”この商品が何かの基準をクリアーしたわけではない”という点です。

あくまで、この商品に付属している各々のプロテクタが”規格をクリアー”したという意味です。

各々のプロテクタをベストに装着した状態=Assyで、何かの基準を満たしているわけではありません。(ややこしい話しですが…)

個々のプロテクタがよいものであっても、取り付け方、体への装着方法によっては、得られるパフォーマンスは違ってくるということですね。

パッドやプロテクタも重要ですが、どのようにして体に装着するのか…これも極めて重要な要素だと考えます。



シャフトの一品製作をはじめました。

初期型RZ用のスイングアームピポットも製作可能ですよっ!詳しくはコチラの記事をご参照くださいm(u u)m
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1104.html

「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

No title

すぐに、慣れます。無いと、違和感あって、取りに帰ってしまいます。