FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.02
21
Category : セロー225
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


1ヶ月ほど前の記事で、リヤブレーキペダルの固定方法をモディファイしたことを書きました。

ペダルを固定するピンです。左側のねじ部分でフレームに固定します。さらに右側にある溝にEクリップを装着し、ペダルを固定します。



フレームの裏側に位置しているので、スイングアームが邪魔でEクリップの着脱が極めてやりづらいので、モディファイを行いました。

旋盤でセンターに穴あけし、ねじを切りました。



M8のフランジボルトで固定。



使用したフランジボルトは、M8にしてはフランジ外径が大きく、この部位に使うには都合のよいものでした。

しかし、ボルトが、ちょっと長すぎです。勘合長は10mmもあれば十分です。

そもそも、このボルトは「間に挟んだ何かを固定する」のではなく、「自らが自らを固定」する構造になっています。
(このボルトにより、ペダルは押されない構造)

軸力が発生するのは、長いボルトの極わずかな範囲になります。さらに、フランジは大きいけど、カラーとの接触面積は少ないわけで、ゆるみを防止する”摩擦”を生む範囲は、極めて小さい。
効果的なゆるみ止めを施さないと、緩んでしまう可能性が高くなる構造といえます。

初期型RZのシフトの位置決め用のアームの固定方法に似ています。このボルトはねじロック剤を塗布するのが原則になっています。



このボルトはケースからニョキっと生えているボスに直接接触しています。また、アームを直接押さえておらず、アームはフリーに動作します。
慎重に締め付けないと、バキっと折れてしまいそうな心もとなさを感じます。あまりよい構造とは思えません。

RZのエンジンを組んでいるときに、ふと1ヶ月前にやった作業が思い浮かんだのです。

1ヶ月前にモディファイしたときは、「緩む可能性はあるから、ワイヤーロックでもしとこかぁ~」程度に考えた。しかし、「まだ工夫できる余地があるだろ?脱落防止という観点からみれば、改悪じゃねーか」と思いました。



まず、ボルトの選定から。

M8で、首下が15mmくらいのものがないかなぁ…と考えた。ひらめいたのが「RZのシリンダーについている冷却水のドレンボルト」でした。

さっそく手配しました。一緒に写っているのは、セロー純正のワッシャです。純正状態だと、ペダルとEクリップの間に入るものです。



調達したフランジボルトのフランジ径は、M8の標準的なサイズなので、前述のワッシャの外径に対し、やや小さめになります。
できるだけ外径は合わせておきたいところです。

さらに、ピンとボルトの間に、何かを挟み込んだ方が、軸力は安定するはず。ピンの先端のねじ山をモンでしまって、同様の効果を得ようか?とも思いましたが、これでは接触面積の問題はクリアーできません。
(軸力が”安定”する…と表した部分は、適切ではないかもしれません…)

よし、ワッシャの外径と等しく、それなりの厚みのあるカラーを作ることにしましょう!

ガラクタ箱をあさると、ちょうどいいアルミ(17S)の残骸がでてきました。



旋盤でチャチャチャのチャァ~っと削って出来たのがコレ。フランジからズレないように段つきをいれてみた(^^)
薄すぎるワークをチャッキングするのは大変なので、一石二鳥だったりします(; ̄ェ ̄)



こんな感じで収まります。外径はワッシャとほぼ同寸になっています。



さらに、もうひと手間かけます。



ワイヤーロック用の穴でした。



ぎゅーっと締めこんでみると、伝わってくる感触は、より安心できるものでした。んー、自己満足(^^)


こんなことやってるから、進まないんだけどね(; ̄ェ ̄)



シャフトの一品製作をはじめました。

初期型RZ用のスイングアームピポットも製作可能ですよっ!詳しくはコチラの記事をご参照くださいm(u u)m
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1104.html

「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント