FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.04
27
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)
↑↑↑ブログランキング再開しました。協力よろしく!↑↑↑


ミニバイクの、しかもサーキット育ちの私…。峠は、すごく苦手でした。砂は浮いてるし、カントはついてないし、凸凹だし…なによりコケたら、どこかに「確実にぶつかるか落ちる」じゃないですか。もぅ恐ろしくってガクガクブルブルでした。

今でも、その思いは残っていて、思い切った乗り方はできません。どうしても先を探るような乗り方になります。

なだらかにカーブする「何もなければ120キロくらいでグィ~ン♪といける」コーナーでも、先がみえないと「チンタラ」と走ってしまいます。ま、たいてい半分前後に落ちますな(笑)


反面、コーナーの先がみえてからペカっ!と寝かせて曲がりきれる「タイト」系のコーナーは得意です。
女性の服装も同様で、緩やか系より、タイト系が…って、何いわせんじゃ。

元々、走っていたサーキットが「緩やか系」であったり「高速」コーナーがなかったのも影響しているとは思うんですけど、根が『ビビリ』なのが一番の理由でしょう。


いつも朝連で走ってる連中も不思議に思ってるんだろうなぁ。
かいなルートの前半(タイトコーナーのつづら折れ)は、やたらと快調なのに、月ヶ瀬の「特定区間」はやたらと遅かったりするもんね(笑)

で、今回案内してもらった箱根界隈の山々は、「苦手」系コーナーの連続でした(笑)




しかし、最高の景色ですね。こちらの峠は、関西のそれとは随分趣が異なるように思います。
驚いたのは、バイクの多さ。何かのイベントでもあるの???というくらいの台数です。車種も多種多様だし、活気を感じます。関東のバイク事情に触れることができたのも今回の収穫の1つです。

 ¶

ブレーキング不要なコーナーは苦手です。道なりにスーっと曲がっていくのも苦手です。GX750は「こういうシチュエーション」で乗りやすく仕上げようと思っていました。

が、最初のうちこそ「そうであった」のに、気がつけば「まいどおなじみ」の特性になっていました(笑)
得意な乗り方が「ペカっと寝かせる」なこともあるのでしょうか、どの愛車も「バンク角依存型」には仕上がりません。

この特性が「緩やか系」の苦手意識を更に助長しているようです。今回も、普通ならガンガンいけそうなところで「あっちゅー間」に離されちゃいました。


箱根界隈の峠は、道幅も広いし路面も悪くありません。遅れたついでとばかり、色んな走り方を試してみました。
どちらかといえば「バンク角依存型」でないだけで、全くそうではないわけじゃない。実際、多くの方に試乗いただいて「曲がりづらい」といわれたこともないので、乗り手の問題が大きいはず。。。


基本的に外足荷重の私です。ちょっと内足荷重で乗ってみました。いつもより寝ていきます。寝る⇒ある程度は旋回力が高まるので、そういう意味では怖くない。
けれど「ここで何かあったら飛ぶかもしんない」なんて思ってしまうんですね。外足荷重だと、サッと起こせるから不安も少ないのですが、内足だとそうもいかない。

実際、何度かゴリっ!ガリっ!と車体やブーツを擦ったときに(外足主体よりは)反応が遅かったんですねー。
リヤがツツツっと流れたときの処置もやりづらかった気がします。

んー。難しい問題です。

気持ちよく曲がれる乗り方を優先すべきか、有事の際の反応を優先すべきか…。

これによって、要求される乗車ポジションにも影響がでてくるんで、悩みの種になりそうです。ま、後者優先だよね。


 ¶

見晴らしのいい&高速道路ののぼりで、緩やかに曲がっている区間では、ガンガンあけていけるから好きなんですけどねぇ~。あの緊張感のかけらもなく、ホールドって何?な、ポジションでも全然問題ないんよね~。
結局のところ、気持ちの問題なのかなぁ。いや、そういう安心感を感じることが出来る乗り方と、それに合う車体にしたいなぁ。

上り、アクセルを開けている、リヤブレーキを引き摺りながら進入すると「安心感」を感じる…共通するのは、リヤが下がり気味の状態だってこと。

実際、うちの車両は全て後ろ下がり。ステアリングヘッドが高い位置にあるバイクばかりというのも無関係ではないと思いますが。


ここらにもヒントがありそうな気がしています。



ブログランキング再開しました。協力よろしく!↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)


”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!

パーツの製作、加工をはじめました。詳しくは、お問い合わせ下さい。

【問い合わせ方法】
ゲストブックに書き込むか、nie_gare@ybb.ne.jpまでメールを下さい
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント