FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.01
21
Category : セロー225
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


ホイルベアリングを交換しておきます。

どうしようもないくらいにゴリゴリのガタガタではないけど、明らかにヤレた状態です。使えないことないけど交換しておきます。

スポークホイルの場合、ホイルの作業は「ハブを保持」した状態でやります。理由は言わずもがな。



ベアリングプラーでオイルシールもろとも引き抜きます。できればシールは再利用したいので、ムダに負担をかけたくないところです。



セローのリヤホイルの「左側」は、同じベアリングが2つ入っています。2つ目も引き抜きます。このとき、猛烈な腐敗臭が…(-_-;
空気から遮断された状態にあるので、ドブの香りです。



ベアリングが収まっていたところです。んんー、嵌め合いが緩くなっているせいでしょう、アブレージョンを起こしていますね。



ベアリングが勝手に抜けてくるほどではないにせよ、このハブ、そう長くは使えないかも。今後、その目で経過観察したいと思います。


続いてフロントです。メーターギアを駆動させる爪が1本だけ折れています。



ディスクの状態は良好です。何度か交換したことがあるのだと思います。そうそう、ディスクにベッタリと油が付着してました。ブレーキが「まったく効かない」と感じたのは、このせいだと思います。

ベアリングを外したところ、なんだか座面がおかしい。元からこんな状態なのかなぁ?



ベアリングを装着してみてみます。ちなみに前後5つのベアリングは、すべて同じサイズです。
防水性に優れる接触タイプのシールをチョイス。



ディスタンスカラーとのクリアランスも問題ないので、ひとまずヨシとします。



続いてリヤ。ベアリングを装着するときには、どちらかを基準にして、打ち込み量をコントロールします。
セローのリヤは左側にベアリングが並列で入っていますので左側を基準にしました。が、これが適切なのかどうかは、自信がありません。

オイルシールは変形していたので交換するしかないですね。



ふぅ。リムに固着した、タイヤのカスを綺麗にしないとね。まだまだ続きます。

そうそう。タイヤといえば、銘柄を決めました(^^)

IRCのGP21とGP22にしようと思います。

ON/OFF両用のタイヤは各社からでています。ダンロップだとD605ですね。ブリヂストンTW301/302になります。
これらを装着した車両に試乗したときの印象があまりよくなかったんですね。

別の言い方をすれば「どれも似たようなもの」だといえなくもない。

GP21/GP22も突出してよいわけではないようですが、試したことがないから使ってみることにしました。
DT200Rで試したタイヤは、どれも私のセローの使い方には合わないしね。

で、さっそくオーダーしてみたんですけど…どうもやり方をしくじったらしく、オーダーが通っていませんでした(-_-;
IRCって、ただでさえ遅めの納期になりがちなのになぁ~。この週末に(車両全部)組み上げちゃおう!と思ってたんですけど、できなくなってしまいました。

タイヤがないと転がせないからなぁ…。あせらずやれ!ってことですかね。っつーか今日の午前中は仕事になっちゃったし(ノ-_-)ノ ~┻━┻
夕方からは、オヤジと飲みにいくから、夜も作業は無理。

そうこうしていると、内燃機屋さんから「作業あがったでー」と連絡がありました。夕方に取りにいけば、明日から、お預かりしているエンジンの作業に取り掛かれます。

自分のバイクは後回し。1月いっぱいは作業中断です。しまったなぁ~。タイヤさえ届いてれば、なんとかなったんだけど。

でも、記事はたっぷりたまってるから、まだまだセローねたは続きます(-_-)/



シャフトの一品製作をはじめました。

初期型RZ用のスイングアームピポットも製作可能ですよっ!詳しくはコチラの記事をご参照くださいm(u u)m
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1104.html

「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

オイルシール

毎日、楽しく拝見しております。勉強になります♪さて、今回のように接触シールのベアリングを着ける場合でも、純正のオイルシールは必要なのでしょうか?また、オイルシールを着けるとしても新品でなくとも良いような気もしますが、いかがでしょう?

Re: オイルシール

エバさん

コメント、ありがとうございますm(u u)m

> 接触シールのベアリングを着ける場合でも、純正のオイルシールは必要なのでしょうか?

色んな意見があると思いますし、使用環境によっても必要性は違ってくると思います。

たとえばロードバイクのレース用のホイルは、オイルシールがそもそもないものがあります。
想像ですが、レースに使うことが前提≒整備や点検頻度は高いことを考慮の上、必要ないと判断しているのでしょう。

私の場合、使用環境や用途に応じて、つけることによるメリット/デメリットと、つけないことによるメリット/デメリットを天秤にかけ、「つける」ことにしている…という感じでしょうか。

たとえば、街乗りバイクは、シールつきのベアリングを好んで使い、純正のオイルシールもベアリングのシールも外さず使っています。
ロードバイクは非接触、オフ車や頻繁にメンテしてられない足代わりのスクーターは接触シールを使うことが多いです。
一方、レースに使う車両は、純正のオイルシールを外しています。ベアリングは非接触シールが多いかな。

ざっと、このような感じでございます。

> また、オイルシールを着けるとしても新品でなくとも良いような気もしますが、いかがでしょう?

ダメージがなければ、必ずしも新品にする必要はないと考えております。

私の場合、自分で作業ができること、また自分で管理している車両だから、「ダメになってからでもいいや」というのはありますね。
気軽に交換できない環境の方は、「何かのついでに交換しておく」のはアリかと思います。

今回、新品にしたのは、シールに変形がみられたためです。なお、中古品を再利用する場合は、綺麗に洗浄するようにしています。
洗浄しないと、程度の確認もできませんから、必須といえると思います。

以上が、現時点での私の考えであり、運用です。
が、使っていきながら、これまでの考えを改めさせられることは少なからずあります。正解かどうかは分かりませんから、これらの意見は参考程度にしてもらえるとありがたいです。

> 毎日、楽しく拝見しております。勉強になります♪さて、今回のように接触シールのベアリングを着ける場合でも、純正のオイルシールは必要なのでしょうか?また、オイルシールを着けるとしても新品でなくとも良いような気もしますが、いかがでしょう?

No title

ありがとうございます。良く分かりました。