FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.01
12
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


「これから整備を始める方」のための「工具選び」のガイダンスの<その2>です。
<その1>は、コチラ



その1では、レンチとドライバーについて書きました。今日はソケットレンチについて書いてみましょう。

ソケットレンチを選定する場合、まずハンドルから選びます。

問答無用でお勧めしたいのがTレンチです。



KokenのT型ハンドルで、1400円くらいです。わざわざ安物を買う必要はないということです。

あとは、ソケットを差し込む部分が首ふり可能な「ブレーカーバー」。一緒に写っているのは差し込み部分のサイズを変えるための変換ソケットです。



ハンドルは以上!

ラチェットハンドルは不要なのかって?あれは特殊工具です。
一般的な長さのものでは、高トルクをかけることはできませんし、小さな場所では使いづらい。つまり、ベストな状態で使える環境は多くないのです。

またエクステンションバー(延長するためのもの)と合わせて使うような状況では、どうせ片手では使えません。
両手を使うならTハンドルの方が安定して力をかけやすく、ラチェットハンドルを使うメリットは薄いのです。



次にソケット。まずはヘキサゴンから。
ヘキサゴンというのは、内側に6角の溝のある、いわゆるキャップボルトに使うものです。

シグネット製で、5、6、8の3サイズです。



余談ですが、私は、よくあるL型のレンチを特殊工具ととらえています。
本締めには不適だし、作業性もよいとはいえません。あって損はないけど、優先順位は低いと思います。

次にもっとも汎用的に使うソケットです。それこそ星の数ほどあるものの中から選ぶので、譲れない点から絞り込んでいきました。

譲れないこと…ソケットの接触部の形状です。大まかには6角形状と、12角形状があります。
私は12角=12ポイントタイプであることを重要視します。

理由は、以前の記事で書いています。

12ポイントとした瞬間、かなり絞り込めます。

大谷商店さんで、「シグネットの12ポイントはありませんか?」と尋ねたら「ないなぁ。もともと12ポイントは航空機整備の世界から出てきたものだから、それなりの工具メーカーしか作ってない」とのこと。

安価で良品!のシグネットでラインナップされてたらよかったんですけどね…。

とても良品で適切なコストのKokenがベストチョイスだよなぁ…でもそれではおもしろくないので、「なんか面白いのないですか?」と尋ねたら出してくれたのがコレ!



いろんな形状のボルトにオールマイティに使えます。




こんな形状をしています。確かに面白い…。



なんとコレ、1000円しないんです(笑)。ソケットホルダーもついて、この価格には驚きです。1個100円以下!!!

面白そうなので使ってみましょう。



大谷さんでの支払額は15000円以下でした。まだ予算にはゆとりがあります。

続いていったのはホームセンターコーナンです。

前から狙っていた180円のソケットです。素材として利用します。



1個180円ってすげぇなぁ~。しっかり12ポイントです。ハードに使うと割れることが予想されます(笑)



19mmと22mmだけなのは、セローでの使用を考慮したため。アクスルシャフト用ですね。

アクスルシャフトといえば、こんなものを大谷さんで購入しています。



IREGAのモンキーレンチです。長さは300mmです。掴み部の幅は30mmちょっとまで対応しています。

モンキーは奮発した方がいいですね。不確実な使われ方をすることが多いものが故、しっかりしたものを選びたいところです。
しっかりしたものであれば、アクスルシャフトの本締めにも十分使用可能ですからね。

よいものであれば、専用サイズの安物レンチよりも、よほど使えたりします。使ってみると、一般的なものとの差に驚かれると思います。逆にガタが少なすぎて使いづらさを感じるかも…それくらい違います。

ロブスターあたりが2000円ちょっとかな。こいつは3500円くらいかなぁ…1500円の価格差は大きく感じる一方、その汎用性の高さを考えると、投資効果はあると思います。

たとえば、ミラーを緩めるためだけに、17mmのスパナを買うことを思えば、ずっとお買い得。予算が許せば150とか200mmクラスもあると便利ですね。

愛用のBAHCOと比較してみましょう。BAHCOは、モンキーといえばBAHCO!といわれる逸品です。



先端部の形は少し違います。



どちらがどっちか忘れましたが…OEMを受給する関係にあったと記憶しています。生産国は違うようですが、設計思想は同様だということです。



ほぼ同じ品質で、値段は安い。IREGAブランドだけでなく、シグネットからもでています。今回買ったものではありませんが、私が使ってる200mmはシグネットからでているもの。



3本並べてみると、ほとんど同じです。しかし、マグロみたいやなぁ…。





次にいったのがストレート。あまり好きではないお店です。好きでないのは、品質が今一つだから。安かろう悪かろうではいけません。

今回買ったブレーカーバーも、こんな調子でした。



中の鋼球の位置がセンターからズレてるでしょ?

在庫品をチェックしたら、すべて狂っていました。たまたま狂っているわけではなく、元々がこういうレベルなのでしょう。
ちゃんとした基準があれば、こんなものは出荷されるはずがありません。基準が低いのか、そもそも基準すらないのか…まぁ、どっちでも似たような話しです。現物はウソをいいません。

めっきも低品位なので、比較的早めに割れたり、はがれたりします。手に刺さるから危ないんですよね~。

"間に合わせ"で買うならいいかもしれませんが、長く使うならお勧めではないです。

一部の製品で、破損したら交換!をうたっているようですが、面倒な検査を客に押し付けていると感じます。気に入らなきゃ使わなきゃいいだけのことだし、企業それぞれの考え方なので否定はしませんが。

それでもブレーカーバーを買ったのは、「素材」と割り切ったからです。このことについては「番外編」として近いうちに紹介しましょう。

まぁ、中には便利なものもあります。たとえばこれ。ドライバーハンドルです。
(ソケットとラチェットは手持ちのものです)



お尻のところに、差し込みがついてます。



延長用のバーとして使えます。なかなか面白いでしょ?(^^)



あ、なぜドライバーハンドルを買ったのかを書いてませんでしたね(^^;)
キャブのジェットの着脱に使うのがメインですね。もちろん適合サイズのソケットは必要ですけど、このサイズなら高くありませんからね。



あと、ニッパやプライヤなどの"掴みもの"と、ハンマーなどの"ドツキもの"が残っているんですけど、今回は、購入しませんでした。

理由はいくつかありますが、掴みものとドツキものは、どこのご家庭にもあるだろう…と思ったからです。

今あるものを、ちょっと使ってみて、過不足があれば目的に応じて買い足すのがいいんじゃないかなぁーと。

というのも、このカテゴリーの工具って、汎用性の高いベストなチョイスをするのが結構難しいからです。
実際、私が使ってる掴みものとドツキもの…気が付けば、ものすごい数になっています。かなり細かい使い分けをしているということです。



もし、これから買われる方がいらっしゃれば、良いものを買ってね!とだけいっておきます。
掴みものは、クニペックス(KNIPEX)かなぁ~。ドツキものは、KTCの製品の汎用性が比較的高いと思います。

何が必要になってくるかは、今後のセローいじりで明らかにしていきましょう(^^)



「手で持ち運び可能な工具箱に収める。箱はひとつ」をコンセプトにしていましたね。

使う工具箱はコレ。箱が何してくれるわけでもないので(笑)、新たに買うことはしませんでした。



中学3年のときに買ったものだから、25年以上使っていることになりますね…。部分的にはガッタガタですが、いまだ現役。まぁ、ここ数年は工具の墓場と化していましたが…(-_-;



とりあえず、買ってきたものを放り込んでみました。



まだまだいけそうです!余裕だな(^^)

最近、引き出し式の工具箱が主流ですが、収納だけを考えると両開きタイプも悪くないですねっ!

そもそも、"箱ひとつ"という縛りの中で、使いやすさを考えるのは、ちょっと無理があると思います。
使い勝手の悪さは、「作業前に必要な工具をあらかじめ取り出して、並べる」ことで解消できますし、あまり箱にこだわることもないのかなぁと。

なにより大事なのは、流行りや一般論に流されず、自分の住環境、使用環境などを考慮し、『自分のとってのベスト』を模索することではないでしょうか。

今後は、現状をベースに、必要なものを補っていきましょう。もちろん、随時紹介していきますね。

少しずつ、育てていくのは、楽しいですよ!



シャフトの一品製作をはじめました。ちなみに、セロー用も開発予定です!

「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント