FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.11
23
Category : TZR250
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


前回に引き続き、1KT(TZR250)のエンジンの組み立てです。

今日は腰上です。



スタッドボルトを立てるのに、先日作ったSSTを使います。
(ちょっと長かったので、この作業の後、追加工しておきました)

めっちゃくちゃ作業効率があがりましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

ピストンの加工。サークリップの溝をバリとり。



リング溝にサッとオイルストンをあてておきます。擦るというより、スーッと引く感じでしょうか。



小端ベアリングは、もちろん交換。洗浄してから組みつけます。



コンロッドに取り付け、給油穴から給油します。穴を使った方がオイルの周りがよいですよ。



片方に、あらかじめクリップを取り付けます。



社外ピストンに多い、「の」の字タイプのクリップは、ピンのまがった部分が開口部に来ると、外れやすくなるので、装着時の位置に注意してください。



ダウエルピン、そしてスタッドボルトにスレッドコンパウンドを塗布しておきます。シリンダーを装着する前の方が塗布しやすいです。



オイルをポトっと垂らして、シリンダーを磨きます。ボーリング済みのシリンダーの場合、研磨成分が残っていることがありますから…。
その後、洗浄剤でクリーニングの後、薄くオイルをひきます。ベタベタに塗る必要はありません。



ほらね。シリンダーを装着し、ピストンを上下させれば、余剰なオイルがこのとおり。



シリンダー側にベッタリと塗るよりも、ピストンリング周辺に重点をおいた方が、効率がよいと感じています。

YPVSの連結部分。位置を揃えて…。



締め付けます。L型レンチの長い方(=締め付けトルクが稼げない方)で、適当にムニュっと締め付けるだけでは不安です。



ヘッドガスケットの向きに注意。



そうそう、縦方向の中央に位置するスタッドボルトに着目してください。冷却水の経路にあるんですねー。



なので、ここには、ガスケット&袋ナットを使うわけです。



で、ヘッドの下に、いやらしい手つきで(笑)、指を突っ込んでいますが、ガスケットの位置を修正しています。

ナットの座面にもスレッドコンパウンドを塗布。その前に、オイルストンで面だししております。スムーズな座面と適度な潤滑。重要です!





クラッチ側のカバーの取り付けを、前回の記事で書き忘れた…。

クラッチのロッドを引く部分にオイルを塗布します。こういう場所って、地味ぃだけど、結構な力がかかってますから…。



シャフトが納まる部分にもオイルを塗布。



1KT系のエンジンの場合、ウォーターポンプ&ミッションオイルのオイルポンプ、そして2スト用のオイルポンプが独立しています。



これを、クランクに装着されたプライマリドライブギヤと、うまく嵌め合わせないと、カバーが装着できません。
乱暴に作業せず、ギヤを少しずつ動かしてやりながら、無理なく装着できるポイントを探ります。

カバーが装着&固定できたら、クラッチレバーの位置を調整します。レバーの当該箇所が、この範囲内に収まるようにします。



完成ですヽ( ̄▽ ̄)ノ





分解編から、組み立て編まで、かなりのボリュームになりました…。
それでも、まだ書き漏らしていることが沢山あります。

エンジンに限らず、作業の勘所を紹介するのは、なかなか難しいです。一連の記事に関して言えば、サービスマニュアルに記載されていないような”雑多なこと”を中心に書いたつもりです。
これらの記事だけでエンジンが組めるわけではない。サービスマニュアルも然りです。

しかし、知らない、分からないと手を拱いているだけでは、いつまで経っても進歩がない。

ある程度の情報収集≒知識は必要だと思いますが、最後の最後は「やってみる」ことが大切ではないかと思います。

慎重さは大切です。が、臆することなく、トライしてみる気になられましたら、ツラツラと綴ってきた意味もあるのかな?と思います。

その上で、どうしようもなくなったときには、どうぞご一報ください。お手伝いさせていただけることがあると思います(^-^)v



SR&GX フロントアクスルシャフト周りの強化キットを開発中!

キットの概要はコチラの記事にあります。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-995.html

開発もいよいよ佳境に入っております。価格ですが、35,800~37,800円で提供できる目処がつきました。

「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html




「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント