FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.10
07
Category : RZ250(4L3)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


Nie's garageプロデュース 初期型RZ用 スペシャルフォークスプリングの予約受付中

詳細はコチラ!少々長文ですが、ご容赦ください(苦笑)
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1044.html




先日、ステムベアリングをアンギュラコンタクトタイプに交換しました。

動きを優先して調整したところ、500キロ程度でガタが出てきました。うぅむ…。

ガタといってもガタガタではなく、テーパーローラーなんかだと、好みの動きに調整すると、ハードなブレーキング後にレバーをリリースしたら小さくカコっと音がでてしまう、アレに似た感じです。

テーパーローラーだと、このガタがないくらいに締めると動きが渋くなってしまいますが、(構造的に優位なはずの)アンギュラコンタクトタイプでも一緒というのは合点がいきません。

GX750では同様の問題はでていません。違いがあるとすれば、スロッテッドナットの数です。
GX750はダブルナットタイプ。RZは1つです。ナットが1つだとトップブリッジの締め付けによる影響をモロに受けますが、それだけでもないような…。

下側のベアリングをステムシャフトに圧入するときに失敗したのかなぁ。

負担をかけないように焼きばめしたんですけど、部分的に薄くなっている部分にテンパーカラーがでてしまいました。
色からすると鋼の特性を変えてしまう領域ではないと思うんですけど、すこし気持ちが悪い。

GX750に使ったベアリングは厚みがタップリしていますが、RZに使ったものは厚みが薄いので、寸法に影響がでたのか…。
ベアリングの製造方法を詳しく知りませんが、恐らく熱処理した後に加工しているはずです。熱をかけすぎると残留歪みが解消されないとも限りません。

もったいないけど、もう1度新品のベアリングを調達してやりなおすことにしました。
納得いかんし、気にいらんもんは捨ておけませんからね。

板厚が不均一なものを適度に加温するのは難しいから、今度は圧入してみようと思います。

ちなみにコレ。上端が薄いっ!



しかし、うちにはプレス機なんてありません。欲しいんですけどね~。ショボイのを買っても使い物にならないし、かといって大型のものを置く場所もない。

うーん…叩き込んでいれるのはスマートじゃないし…。


端材入れの中にあった17Sの切れっぱしを削って、こんなものを作ってみました。圧入用の冶具です。



左側のブツの一方がバサっと切り落とされているのは、これを回避するため。



溶接の余盛りです。たいてい、溶接が終わったポイントが このように膨らんでいるので…それを逃がすために切り落としてみました。

で、どうやって使うんだぃ?

作業場に転がっていたTDR50のステムシャフトとレースでテストしてみました。

ステムの下側に左側の冶具を、ベアリング側に右側の冶具をセットし、ギヤプラーで圧入する作戦です。



プラーをグリグリ締め上げると、「よい感じの抵抗感」を伴い、圧入完了!



この方法なら、ステムもベアリングも痛みません。

最小読み取りが1/20mmのノギスによる計測結果が、内径30mmジャストのレースと、外径30mmジャストのステムシャフトです。
圧入といってもそんなに力を要しません。これで十分、なかなかいいぞっ!

ちなみに、本番用?のレースの上端はめちゃくちゃ薄いので、できるだけ接触面積を広くとりたいところ。しかし、あまりにズバリだとステムシャフトに引っかかる…。
なので冶具の寸法は30.10mmを狙って作りました。


私が旋盤を導入したのは、パーツの製作より むしろ こういう冶具類を作りたかったからに他なりません。
理想的な作業に近づけるための「ちょっとしたもの」を、その場でササっと作れると、作業の精度や効率はウンとあがります。

時にドリルのガイドであったり、圧入用の冶具であったり…。自分で使う冶具だから、細かな部分を、その場で自在にできた方がいい。
わがまなな自分を満足させることが出来るのは自分しかいないということです(笑)


いつ作業しよっかなぁー。あれやこれやで、しばらく時間がとれないんですよね。

ところで、ステムから今ついてるレースをどうやって外そうかしらん。
手持ちの道具に、あんな薄くて、掴み代の少ないものを咥えるものはないしなぁ。

サンダー使うしかないかな(-_-;



【SR&GX フロントアクスルシャフト周りの強化キットを開発中!】
 
そもそも数がソコソコ集まらないと製作できず、企画そのものが頓挫してしまいます。
また、モチベーションをあげるためにも「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html




「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/350用 ブレーキキャリパーサポートキット」(1KTキャリパー流用)
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-255.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント