FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.09
15
Category : RZ250(4L3)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


Kansai RZ&RZRのイベントが近づいてきました。

このイベントですが、イベントの〆にうってつけの企画が立ち上がりました!
RSタイチ京都店にこられるケニーローバーツさんを見にいこう!という企画です。
牛乳広場での解散時間を、1:30ほど前倒しとさせていただきます。
変更後の開催時間は「10:00~14:30」となります。

詳細は、コチラにアップしております。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1013.html



交換にいたる経緯と、アンギュラコンタクトの特徴について、昨日の記事に書きました。
 

今日は交換作業と、調整について書きたいと思います。

まず、アンギュラのレースはボールとの接触面が斜めになっていますから、結果として内径が大きくなっています。
装着するときは大して気にしなくていいものの、「外す」ときには厄介なんですね。

叩いて外すときに「当て幅が小さく」なるからです。

そこであらかじめ、フレーム側に加工をしておきます。




複数の箇所に加工するのがベターです。叩くときのことを考えれば理由は簡単。

ヘッドパイプは「結構硬い」素材ですから、そこそこ大変です(-_-;

加工が終わったら、専用工具を使ってレースを装着します。
上側はハンドルを使わず、リング状の当て金のみ。ハンマーの重量を使って優しく嵌めていきます。
(たたきつけるのではなく、ドスンと力を載せる/置く感じ)



下側は奥まっているので、ハンドルを使います。



叩いてたら、フレームの奥から錆の粉がでてきました(笑)
ラジエターカバーの上に写ってる茶色ぃのがソレ。裏側とか、結構錆びてんだろうなぁ~。

シャフトに装着する部品はバーナーでサッと加温してやるとスコっとはまります。オイルシールも忘れず装着。

タマタマにガッツリとグリスを塗布して組み込みです。グリスはリテーナーの奥に入っていくようにグィグィ押し込むようにします。上からペタペタ塗るだけじゃダメ。

グリスは、今までRZに使ってたMOTULの柔らかいものではなく、ハーレー純正のグリスを使いました。お皿上のレースだと柔らかくても、そんなに流れないけど、斜めになってるとね…。

スロッテッドナットをグィグィ締め上げます。そのままでは使えないので、緩めます。締めては緩めて…を2度ばかり。





いよいよ締め具合の調整です。



いきなりトップブリッジのトップボルトの画像です。ここの締め付け具合で、ステムの動きに影響がでるんですね。

だから、ここを締め付けた状態で「動きがよくなるように」しなければなりません。

ご覧のように、RZのスロッテッドナットは1つだけ。



ここのナットって、軸力が発生するほどグィグィ締め上げるわけじゃないから、シャフトのねじ山とナットのねじ山は「かるく接触」する程度なんですね。

一方、トップボルトは軸力を発生するくらい締め上げるわけです。ボルトへの入力はトップブリッジを介し、ナットを押します。この力が、ステムの動きに大きく影響します。

ここがダブルナットだと幾分マシですが、それでも無影響ではありません。まぁ、それはともかく、ナット1個のタイプはメチャクチャ影響を受けます。

1. スロッテッドナットを締め付け
2. フロントフォークを通して
3. トップブリッジを取り付け
4. トップボルトを締め付け

ダメな場合は、

5. トップボルトを緩めて
6. フォークを抜いて
7. スロッテッドナットの締め付けを調整

また1からやり直します。これをひたすら繰り返します。

フォークを通すのはトップブリッジとアンダーブラケットの位置を固定するためです。
双方のズレがあって、それを正そうとしたら…スロッテッドナットも動いちゃいますからね。

スロッテッドナットには、「手袋はめただけの手でギュッと締め付ける」程度のトルクしかかけてませんから、デリケートに扱わないといけません。

最終的に、ステムを手で軽く弾き、「ハンドルストッパーに当たって軽く跳ね返ってくる」程度に調整します。

この部分は、バイクの命だと思ってるので、納得のいくまで調整をします。夢中になっていると1時間なんてアッという間ですね…。

そうそう。トップボルトの締め付けは、トルクレンチで管理するのがベターです。トップブリッジは外すこともあるだろうから、再現性を持たせないとね。

そういや、ここのボルトって社外品が出てたりしますね。ボルトを交換するのに、ステムまでバラす人はほとんどいないんだろうなぁ…確実に状態を変化させていることは自覚した方がいいですね。
かくいう私も、TZ用のアルミをつけたときに「大失敗」しましたね~。アルミだから締め付けトルクをあげることができず、ステムから「カッコンカッコン」音がでてしまい、速攻で元に戻したことがありました。

やれやれ。ここは、ほんとに微妙なところです。



調整が済んだら、フォークを組んでいきます。

締め付けの順序ですが、アンダーブラケットを中心と捉え、内側から外へ…のイメージですね。

アンダーブラケットを締め付けて、



トップブリッジを締め付けます。(トップブリッジのトップボルトはもちろん締め付けておく。



フェンダーは仮止め状態。



ここで、アクスルシャフトを通します。スッと入らなきゃ、フォークの突き出し量が狂ってる証拠です。
まぁ、トップブリッジからの突き出し量をあわせておけば、大抵はスッと通るはずですけどね。

ホイルを装着したら、フェンダーのボルトを締め付けます。フラットタイプのレンチが活躍する場面です。結構、イジイジ系の作業です(笑)



ソケットは入らないし、オフセット付きのメガネレンチはコンビネーションレンチも厳しいですね~。かといってスパナだと舐めちゃいます。

余談ですが、ここにヘキサゴンボルト(キャップボルト)を使うなんて論外です。
ここは、ホイルを組んでホイルとフォークの位置決めが完了してから締め付ける場所なのに、ホイルをつけてからじゃないと締め付けできない工具&ねじを使うのはおかしなことです。

(車種によっては当てはまらないものもあるけれど)
つまり、ココは六角頭のボルトしかありえないということです。

作業しながら、ふと閃いた。これだったらアクセスできるんじゃ…。



あ、ダメだ(笑)。GX750だとOKなのになぁ~。



イジイジしながら、フラットタイプのレンチでやるしかねーっすな(-_-;
(ギヤレスが欲しくなってきた…)



試乗してみました。うーん。なんともいえないなぁ~。ガタツキはもちろんないし、動作もスムーズなんですけど「ボール&レース」とは少し質が違う気がします。

今までチョコマカ動いていたのが、シットリしたと「言えなくもない」。もう少し走りこんでみないと何ともいえないなぁ~。



【SR&GX フロントアクスルシャフト周りの強化キットを開発中!】
 
そもそも数がソコソコ集まらないと製作できず、企画そのものが頓挫してしまいます。
また、モチベーションをあげるためにも「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html




「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/350用 ブレーキキャリパーサポートキット」(1KTキャリパー流用)
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-255.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント