FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.09
08
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



RZ用のスペシャルCDIの開発でお世話になっている、ツイントップさんにお邪魔した時のことです。

ツイントップさんですでに商品化されているジェットスキー用のデジタルCDIの話しになりました。
このCDIは、DC_CDIです。

そう、バイクに多いACタイプではなく、DC電源用なんですね。

12Vのバッテリーに、yoshiさんが自作されたプラグチェッカーにCDIを接続して、バチバチ~♪

うぉぉ!!!

すごい火の強さです。唖然としました。そりゃボアが90mm以上ある2ストエンジンで確実に火を飛ばそうとするなら、これくらいの威力がないといけないんでしょうね。

「じゃ、これ繋いでみるか…」と出てきたのが、1次電圧の昇圧回路。

残念ながら、動画も画像もないのですが…。
(興奮して撮るのを忘れたらしい…)


これが尋常じゃないほど、劇的に変化するのです!

プラグのギャップに厚紙を放り込んでも放電したままです。もちろん燃えました(笑)
なんじゃこりゃ~。

昇圧せず、同じ紙を通すと失火します。


昇圧の威力が、これほどとは思いませんでした…。

いやはやビックリです。具体的な数値は書きませんが、電流値がウンとあがっていました。これが昇圧のメリットですね。

ガンスパーク(笑)の広告を思い浮かべたあなた!あんなモンじゃないですから(笑)

 ¶

1次電圧の昇圧回路には興味をもっていましたし、自作してもいいなと考えていました。

ですが、yoshiさんにお話を伺っていると、プロの作るものは「全然違うんだ」と分かりました。

単に電圧をあげるだけなら、テキトーなキットでも買ってくればOKでしょう。

しかし、イグナイターから発せられる電気の量には限りがあります。これをいかに有効に使うのか?これは無視できない要素です。
変換効率とでもいえばいいのでしょうか…。ツイントップ製の昇圧回路は極めて優秀な性能を誇ります。


何に使うのか?

目的をしっかりとおさえて、プロの手により開発されたものは、ずいぶん違うんだぞ!ということです。
狙った電圧が得られたら「それでOK」というものではないということです。



さて、私が1次電圧の昇圧をする目的は、バイクのパフォーマンス向上です。回路を作ることが目的ではありません。

目の前に有効なものがあるのだから、使わない手はありません。ツイントップさんでは、すでにバイク用の1次電圧昇圧回路は、設計をおえています。




この画像は試作バージョンですが、現在、市販バージョンの製作が着々と進められています。
市販バージョンは、レデューサーですっかりおなじみの前川エンジニアリングさんの手による「総削りだし」のボックスに収納されるそうな。


市販バージョンが完成したら、うちのGX750で試させてもらう予定です。楽しみです。ワクワク♪


あ、そうそう。
装着はいたって簡単。アースが1本と、あとは既存のラインに割り込ませるだけです。
逆さまに繋がないように注意さえすればOKという極めて単純な構成になっています。


開発および製作されている「ツイントップ」さんのHPはコチラ。
http://www.ne.jp/asahi/twin/top/top/top.html


あ~。とっても大切なことを書き忘れていました。

点火系の性能を”かさ上げ”してやることで得られる効果は沢山ありますが、その効果は”実用域”で十分感じとれるものが多いということです。

多少セッティングを外していても、多少コンディションが悪くとも、いや、そういう状態の方がむしろ恩恵を得やすいといえばいいすぎでしょうか。
整備の重要性を普段からうるさく書いている私がいうのもおかしいですが…。

ともかく、装着することにより、許容域が増すといえば分かりやすいでしょうか。

まぁ、私なんぞがウンチク語るよりも、実装して走ってみるのが一番です。
実際に走ってのインプレでウンチク語る方が数倍得意だし(笑)


楽しみでしょ?!皆さんも、一緒にワクワクしながら、市販バージョンの完成を待ちましょう!


少し先走ってしまうんですが…「ワシのバイクに付くんか?」ということが気になると思います。

バッテリーからの12V電源をコイルの1次側電源としている車種なら、ほとんど使えるようです。

ややこしいのは、CDI点火のバイクかな。残念ながらRZのようなAC-CDI点火方式のバイクには使えません。同じCDIでも、1次電源がDCタイプなら使えます。


ま、とにかく、モノがあがってこないことには話しになりません。以後の展開を楽しみにしていて下さいね。



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://blogs.yahoo.co.jp/nie_gare/folder/1023715.html

「RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://blogs.yahoo.co.jp/nie_gare/26615577.html
http://blogs.yahoo.co.jp/nie_gare/24034873.html
http://blogs.yahoo.co.jp/nie_gare/26537284.html


ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ(クリックプリーズ!)


”Nie's garage”のHP
Nie's garage WORKSでは、作業も承っております!

パーツの製作、加工をはじめました。詳しくは、お問い合わせ下さい。

【問い合わせ方法】
ゲストブックに書き込むか、nie_gare@ybb.ne.jpまでメールを下さい
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント