FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.05
27

TB:0
04:04
Category : イチニーゴ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





錆びの処理も終わったので、そろそろ塗装に着手しましょう。

今回のコンセプトは、5千円程度の予算でそれなりの仕上がりを得るというものです。

フレームといえば、ヘルメットホルダーはこんなに綺麗になりました。

20011144.jpg


この部品、ピンが片一方から打ち込まれている非分解構造なんですが、ちょうどいい場所に穴をあけ、ポンチで叩き出しました。
再めっきしたフックのおかげでピカピカです。




塗料を選定しましょう。おおよよ目星はついていますが、塗膜強度の検証をやっておくことに。

20011193.jpg


ワークはTZR125のスイングアームです。

純正部品の塗膜にスコッチブライトで足付け&脱脂したのち、サフなしでいきます。

塗装後の塗膜にカッターナイフで碁盤目を切り、テープで剥離します。
いわゆる「セロテープ剥離試験」で、JISにも規定されたものです。

本来は10×10の目を切るのですが、面倒なので3×3です。
あとは爪で引っかいてみました。

某社の耐熱塗料。ま、こんなもんでしょう。

20011195.jpg


シャーシブラック。実はこいつに一番期待していたのですが…。
全然根性がない!しかもゴ〇ブリチックな色目です。最低だぁー。

20011196.jpg


樹脂のリペイントに愛用している艶消しブラックは、なかなかの性能です。

20011194.jpg


ラッカースプレーにしては高級なやつ。塗膜は堅そうです。爪で引っかいてもはがれません。

20011197.jpg





次にパーツクリーナーで溶剤耐性をみます。

耐熱塗料。焼かないと全然だめですね。

20011199.jpg


シャーシブラック。全然あかんがな。返品したくなるレベルです。
GX750に愛用していたシャーシブラックは、もっと根性があったんだけどなぁ。

20011200.jpg


艶消しブラック。なかなか立派な結果です。性能はいいんだけど、艶がなぁ…。もうちょっとだけ艶が欲しいところです。

20011201.jpg


お高めラッカースプレーはアウト!でした。見た目には分かりませんが、表面がベタベタになります。
焼くと少しはマシになるけど、コスパ考えると今一つです。

20011202.jpg





どれも決定打にかけるので、他のものを試してみた。右が下地処理剤あり、左がなしです。

20011221.jpg

碁盤目をいれた周囲がやや荒れてはいるものの、爪で引っかいても塗膜ははがれず。また溶剤強度も高いですねぇ。
これでいくとしましょう!



前にも書きましたが、フレームの再塗装を真剣にやると相当な手間がかかります。

どのような塗料を使っても、ブラストで腐食を取り除かないと、すぐに剥がれてしまいますからねぇ。

スプレーレベルの下地処理剤を塗布したところで、大した差がでないのは、上の画像を見てもらえれば分かると思います。
(下地を塗布し、研ぎをいれることで、表面の平滑度は格段にあがりますが)

数万かけて及第点にいくかどうか微妙な仕上がりしか得られないなら、5千円程度でそれなりの仕上がりで妥協する。
これが今回のコンセプトなので、テキトーに進めます!



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト