FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.05
13

TB:0
04:08
Category : イチニーゴ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





数週間前からにえ子も在宅勤務になりました。

私だけのときはプロテインで済ますのですが、にえ子はガッツリ食べたがるタイプなので、お昼ごはんの段取りが…。
毎日作るのは結構骨が折れますので、袋めんに頼りがちf(-_-)

買いものも極力避けたいしなぁ~ってことで、箱買いです。

20011094.jpg




頼んでみて気が付いたんですけど、スーパーで売ってる新ラーメンよりも本国仕様?は容量が多いようです。

ま、輸送時に麺が割れちゃってるので歩留まり考えると胃に入る量は同じくらいになるんですけどね(笑)


さてR25用のリアサスと一緒にPDバルブを発注していました。

PDバルブは私が愛用するパーツのひとつです。

通常、減衰力調整機能を持たない古い設計のフロントフォークの場合、減衰力調整するにはフロントフォークオイルの粘度を変更するしかありません。
しかしフォークオイルを交換すると圧側と伸び側の両方に影響をします。つまり独立した調整ができないんですね。

PDバルブを装着することで圧側と伸び側を独立して調整することができます。また、そもそも不足している圧側減衰の質・量を向上させることが可能です。


初めて使ったときは驚きましたね…。

これだけの効果を12,000円で実現できるなんて!!!
パーツ単独でみるとコスパ抜群です。


ですが、別のコストが発生します。
(これが普及を妨げていると思います)

まずフロントフォークのインナーパーツに手を加えなければなりません。って、あれれ?取説の内容がかわっていますね。
以前はあったインナーパーツの加工指示に関する記述がなくなっています。

20011079.jpg


パーツの仕様は変わっていないように見えるんですけどね…。

そもそも加工対象のアレって、圧側の減衰にさほどの影響はありませんから加工せずとも大勢に影響はないんでしょうね。
(大人の事情もあるように思うので、これ以上の記述は控えておきます)


一方で追加されたのが装着時の留意事項です。

ピストン頭頂部とPDバルブの寸法差に関する詳細な記述があります。

何も考えずに装着する人がいる(いた)んでしょうね。

ましてインナーパーツを加工しなくてもよいとなると、何も考えず(≒分解せず)にフロントフォークにポンと放り込む人がいないとも限らないですからねぇ。


実際、うちでも「図B」のケースで「別に構わんでしょ?」という方がいらっしゃいました。

絶対にNGだと説明するんですが、ご納得いただけないことが多かったです。
メーカーや代理店がしっかりと「NG」と言ってくれると、大いに助かります。
(コストを抑えたいっていう心情は理解できますが、ダメなもんはダメだもんね)


さて、私がTZR125に装着するRZ250R(3HM)の場合は「図B」に該当します。
よって図B-1にあるようなアダプターを製作しなければなりません。


旋盤でサクサクっと製作。ピストンの個体差にあわせて現合します。

20011109.jpg


PDバルブに対しても同様で現合で軽圧入になるよう仕上げています。
(逆さまにしても落っこちません)

20011110.jpg


PDバルブはともかく、ピストン頭頂部の寸法は相当な個体差があります。
ズレないように作るものですから、スカスカに作るのはどうかと思うんですよ。なので図面化して量産は無理!だと考えています。

PDバルブの装着依頼は大歓迎ですが、現合でしか対応できませんので、現品の発送は必須ということでご理解ください。
なお、アダプターの製作コストは大きさなどにもよりますので詳細見積もりは不可ですが、おおよそ2万弱かかるとご認識くださいませ。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト