FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.05
11

TB:0
04:01
Category : イチニーゴ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





思いっきり錆びまくっているフレームを処置しておきましょう。

今回はリーズナブルな方法でいきます。

使うのはコレ。定番ですね。



バイクの場合だと半分も使いません。車なんかだとタッチアップ風に使うから、もっと小さくていいはずです。
容量1/3…いや、もっと極端に減らして、タッチアップ風の容器に入れて600円とかでいいと思うんだけどなぁ。

思い付きでやり始めたので、作業前&作業過程の画像はありません。


やることは単純で、ワイヤーブラシで汚れや錆をゴシゴシ落とすだけです。
それだと奥まった汚れが取れないから、遅乾型のパーツクリーナーとエアを使います。
(コンプレッサーのない方は、普通のパーツクリーナーでいいと思います)

作業も終盤。さすがに画像ゼロはまずいと慌てて撮影。
ダウンチューブが片一方しかないから安定しないので、ジャッキなどを駆使して自立させます。

20011072.jpg


あとは錆がでている場所を中心に刷毛で塗っていくだけです。ご覧の通り、赤錆から安定した黒錆に変化します。

20011073.jpg


成分は違いますが、タンクの錆落し剤と考え方は似ていますね。
(タンニン酸です。タンクの錆落し剤の多くはリン酸系)

20011078.jpg


本当はサンダーにカップブラシをつけてフレーム全体をギュンギュン磨くといいんですけどね。
指の怪我で握力が落ちているので怖くてできないんです。

着脱式の右側ダウンチューブ。ひっどい錆です。あばたになっているので磨いても意味がありません。
かといってパテを使う気にもなれません(ブラストでも使って根っこから錆を落とさないとボロボロ落ちてくる)

20011075.jpg


あとは綺麗な部分を含めてスコッチブライト(7447)で処理しておきます。
シルバーの塗膜が白っぽくなりました。

20011074.jpg


お次は塗装ですね。強迫観念のようにウレタンでなきゃダメ、であったり高いスプレーを使う風潮があるように思います。

綺麗にしたいのなら、上塗りだけウレタンを使っても意味がないんですよね~。
下地からしっかり作らないと綺麗になりません。ブラスト、プライマー、パテやサフェーサーで仕上げて、ようやくウレタンです。

一本千円以上する缶スプレーでも似たような話でして、綺麗にしようと思うと一気にハードルがあがります。
下地はプラサフ使うとして2~3本は使います。上塗りも同様です。最後にウレタンでも使った日にゃぁ「万単位」の出費です。

正直、ここまでコストを突っ込むなら5万用意してプロに頼んだ方がコスパは高いと思います。



ところで…。

バイクのフレームなんて、そんな大層なもんなんですかね?(笑)

走ってるときには殆ど見ない場所です。そして他人はそこまで見ていません。


パイプフレームだったら、(やり方さえ間違えなければ)ペンキを刷毛で塗るだけでも綺麗になります。

実際、私のRZのフレームは刷毛で塗っていますが、見抜く人はほとんどいません。
(塗料はPOR-15です)


気を使うとしたら黒以外の赤、白、シルバーのフレームですね。
シルバーはともかく、赤や白は下地が透けやすいから使う塗料や工程にもそれなりに気にしないと誤魔化しがききません。


慎重に作業をするより、慎重に考えて「あまり手をかけない方法」を選択するのが最良かもしれませんよ。

とにかくいきなり剥離剤をかけたり、サンダーでガリゴリやると後戻りができませんのでご注意ください。

今回、TZR125については慎重に考えを重ねて、下地処理がリーズナブルであったように上塗りもリーズナブルなものを使います。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト