FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.04
01

TB:0
04:05
Category : イチニーゴ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





4月に入りました。2か月前には、まさかこんなことになるとは思ってもいませんでした。一寸先は闇…とは、こういうことを言うのでしょうか。

COVID-19の影響を強く受ける事業領域で仕事をしているので状況の変化に一喜一憂する日々です。事実を認識しようとせず、手前勝手な解釈をする一定層がいるのは扱う物事が違えど同じこと。都心部はすでに病床数が怪しくなっています。このままでいくと見本が諸外国のようになるのは時間の問題です。

感染しないよう努力する人もいれば、事業を続けざるを得ない人もいます。どちらも「生きる」ためにやっていることなので理非を問うことはできないと思いますし、それぞれの立場で踏みとどまるより他なりません。

もっと状況は悪化すると思っていますが、世の中が大きく変化する場に立ち会えるのは幸運なことなのかな?とも思うのです。
一国民として恥ずかしくない行動を取りたいと思っています。




TZR125のノーマルステムです。おもしろい形状です。鉄製のステーで何とかするパターンが多いのですが、こいつはいくつもステーを兼ねています。贅沢な作りだと思います。

20010668.jpg


さて調達した3HM用のフロント周りとは別に、ステムを調達しまいた。ものはFZR250の初期型(2KR)のものです。

20010724.jpg


3HMとは若干オフセットが異なります。

3HMは前後18インチホイールの29Lシリーズの流れを汲んでいます。そのためオフセットが少なく取っていると思うんですね。
一方の2KRは最初から17インチの設計です。お蔭さまで30年近くたった今、こうやって活用させてもらえるわけです。

こんなことができるのもYAMAHAの設計が素晴らしいから。
よく流用のYAMAHAっていうでしょ?

なんでもかんでも使いまわしてるとマイナスイメージでとらえている方もいるようですが、この解釈は間違っていると思います。
汎用性の高い設計=基礎設計がしっかりできているということだし、社内にしっかりした「ここはこうあるべき」という定義があるからです。

他方「専用設計」の名のもとに一貫性のないモノづくりをした結果、同車種の世代違いですら部品を使いまわせないものもあります。
(一時期のRGVガンマやNSRのように加熱した性能競争の結果、日ごとに仕様が変わったものもありますが、それは別の議論でしょう)

バーハン用のクランプをつけたいんだけどなぁ。この形状じゃ難しいよね。溶接するしかないのかぁ。
にしても、上面はウィング形状だし。

20010725.jpg


とりあえずデータ取りです。各部の寸法を計測していきます。

20010726.jpg


色々数字が書いてあるけど、間違っているから無視してください(笑)

20010727.jpg


パッと見は似ていますが、フォーククランプの向きが違っていたり細かなところが違いますね。

ステムの長さは同一でした。
同年代の1KTは長さが違ったはず。目指すハンドリングによってステムパイプの長さが違うのかもしれません(知らんけど)

20010728.jpg


アンダーブラケットの厚みが異なります。おもしろいね。

20010729.jpg

20010730.jpg





入手したステムが装着できるかどうかを検証するため、フロント周りをばらしていきます。

外したノーマルのステムレースを洗浄します。5-56につけて汚れを落とします。古い油脂を落とすには、これが一番です。

20010731.jpg


酷いね。

20010732.jpg


5/8インチ…。でかすぎる。エアかみまくりでスカスカだけどねー。こりゃ販売店の仕業やろね。
なんらか不具合のあったマスターだけ入れ替えて、エア抜きせずに販売。

20010733.jpg


ハンドルのバーエンドにはトルクスが使われていました。錆びて緩まなかったけど…。
こんなところに弄り止めを使うのはなぜ?!

20010734.jpg


パイレンで掴んで外しました。それにしてもコストのかかった作りですよねぇ。バブル感満載です。

20010735.jpg


アクスルシャフトのクランプにボルト&ナットが使われています。まじか?
こういう場所にはフォークにタップ立ててボルト締結がセオリーだと思うんだけどなぁ。

20010736.jpg

20010737.jpg


外れたTZR125のステムと3HMのそれとを比較。
トップキャップの取り付け方法が違いますが、スロッテッドナットの位置は共通でした。ポン付けですね。

20010738.jpg


新しいレースとタマタマに交換します。

20010739.jpg

20010740.jpg


バッチリ。

20010741.jpg


ただ、キーシリンダーの位置は違っていました。フレームがを加工しないとダメっぽい。
オフセットの異なるどちらのステムにも対応できるようにできればなぁと思います。

20010742.jpg


おおよそのところは図面上で確認し「おそらくこちらを使うだろう」は決めているのですが、最終的には実施に走らせて決めたいと思います。
どちらかというとフロントよりリアの方が問題なんですけど…。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト