FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.03
12

TB:0
04:07
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





ZRX1100/1200のマフラーを900Rに装着するにはスタッドボルトの長さが足りません。

ゼファー750用のスタッドボルトを使えば対応できるので、部品の手配は済ませておきました。

が…。万が一、ボキっと折れでもした日にゃぁ、面倒なことになります。

どういうやり方で抜いてやるかを思案しました。

経験上、ナットや部材を溶接して外すのが確実です。
力を入れやすくなるとの『熱』が入るためです。


が、面倒くさすぎる(笑)

ま、あかんかったときに考えましょー。最悪、ヘッドおろせばOHもできるしね(違)


いくぜぃ!

20010543.jpg


愛用のプラーでアタックです。
まず、潤滑なしで感触を探ります。

20010544.jpg


うん、悪くない。これなら何とかなりそうです。

成功率をあげるため、潤滑してやります。。しっかり浸透してるでしょ?

20010546.jpg


使ったのはコレです。

20010547.jpg




冷却機能があるもので、瞬時に潤滑材が浸透するので手返しが速いのです。最近、ラスペネより使用頻度が高くなっています。

ガッツリとプラーを抱き込み、ベストな角度で入力したいので、12ポイントのレンチとブレーカーバーの組み合わせか、大型のラチェットハンドルがよいですね。

20010548.jpg


トルクが逃げないよう、レンチ部分をガッツリホールド。痛めた指のせいでやりづらい…。

20010549.jpg


本当はこうしたいけど、痛めた指に力がかかるんですよね…。。

20010550.jpg


すべて撤去できました。潤滑材がしっかり浸透しています。待たずにコレなので効率抜群。

20010551.jpg


ゼファー750のスタッドボルトと比較してみます。長いですねー。
色がちょっとアレですが。

20010552.jpg


スタッドボルトインストーラーでスタッドボルトを立てていきます。
が…この工具の差し込みが12.7sqなんですよね。9.5sqで十分なのに。

20010556.jpg


アタッチメントを装着し、サクサク立てていきます。あっという間に完成。

20010557.jpg


調達したマフラーを仮装着。

20010558.jpg


SANSEIのサイレンサーだとステップに干渉して取付できないけど、細身のKERKERサイレンサーならギリギリ収まります。

ちょっと当たっているのと、KERKERを常用するのはどうかと思うので(音量的に)、タンデムステップ部分をカットするしかなさそうですね。


すき間だらけです。小林管を見慣れているので気になりまくりです(笑)

20010549.jpg


ステーが邪魔だなぁ。かといって、このサイレンサーはバンド固定するとカッコ悪いしなぁ。

20010560.jpg


横への張り出しも大きいですね。ホイールが太いZRXだと、こうならざるを得ないのかな。もう少し追い込みたいところ。

20010561.jpg


Tig溶接はあるけど、管の内部にアルゴンをパージする設備がないので、SUSのパイプの溶接は難しいんですよね。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト