FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.02
07

TB:0
04:06
Category : XR100モタード
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





全然乗っていない&触れていないXR100Mをそろそろ何とかしましょう。

20010271.jpg


乗らなくなった理由は結構単純です。使っていたタイヤウォーマーがぶっ壊れたのです。

代わりのものをウェ〇ックで手配したのですが、待てど暮らせど納品されません。
問い合わせてみると「バックオーダー」とのこと。

納品予定時期の連絡もあったので待つことにしたのですが…納品予定日がきても物がきません。

これを繰り返すこと数回。ウェビッ〇の対応は実にひどいものでした。

交渉や調整する気など毛頭ないのでしょう「お気に召さなければキャンセルしてください」の一点張りです。
(以来、〇ェビックは一切使っていません)


そんなこんなで1年以上を無駄にしてしまいました。不動状態になるきっかけなんてこんなものですね。

サーキットのラインセンスも切れてしまったので、手が治り次第、ライセンスの更新をしようと思います。

整備記録を確認したところ、2018年の年末にクラッチを交換し、翌2019年の2月にyssのリアサスペンションを装着しているようです。
その後、休眠。

腐らせないように市街地走行はしていましたが…ま、総点検ですね。





指がアレなんで手を洗うことができません。負傷したのは左手ですが水に濡らすなと意思から言われていますので、ゴシゴシ手洗いができないのです。
結果、右手も汚せないという状況です。

仕方がないので手袋を装着します。

20010276.jpg


右手は包帯を巻いているのでゴム製の手袋が使えないので、木綿の軍手で対応します。
(何度か洗濯し、ある程度繊維が抜けたものです)

20010277.jpg


普段の私は手袋しない派です。軍手して作業しているプロショップが多いんですけど、どうなんでしょうね。繊維がパーツについちゃうと思うんだけどなぁ。




PD22に交換した際、もともと車両についていたインマニで装着出来ちゃったので疑うこともなかったのですが、XLR80RにPD22を装着してみたら、XR100Mのそれがおかしく感じられました。

どう違うかというと、今までのインマニだとエアクリーナーBOXとキャブの間に入るダクトにグーっと力がかかっているのです。
XLR80Rに使ったCRF100のインマニだと無理なく入ります。

どう考えても『こっちが普通』です。


また現状はボルト&ナットで締結しているのが、スタッドボルト&ナット方式になるのでキャブ交換の手返しが格段に向上します。頻繁にキャブを脱着する私にとって、これは大きい!

20010275.jpg


ということで今でも使えているのでモッタイナイんですけど、XLR80Rに使ったのと同じCRF100F用のパーツを手配しました。

20010274.jpg


インマニを固定するボルトの勘合長。YAMAHAに比べるとHONDAは短く感じられます。

20010278.jpg


なぜかOリングとガスケットを併用です。

20010279.jpg


今まで使っていたインマニとの比較。表示を見る限り、XR100MのSTDっぽいんですよね。

20010280.jpg


XR100MのSTDパーツには、ボルトを突っ込んであるところにホースが接続されるようです。
改めて思うけど、前のオーナーが処理したっぽい。

20010281.jpg


インマニの脱着性は最悪です。コンビネーションがギリギリ入るレベルです。小ぶりなスタビレーのコンビネーションですらこれですから、安い工具だと入らない気がします。ま、一度交換したら殆ど触らない場所なので我慢我慢です。

20010282.jpg


これでキャブの着脱性はすこぶる向上するはず…が、今まで無理やり?グーっと押し込まれていたのでで、ダクトの前後長が縮んでいるではないか(笑)
少し引っ張れば装着できるし、ダクトが抜けることもないので大きな問題はありませんけどね。

最後に、キャブのリターンスプリングを交換します。
今まで中古で買ったPD22についていたレートの低いスプリングを使っていました。レートの低いスプリングは長時間走行の多いXLR80Rに移植します。
XR100Mには、NSF100のSTD品を使います(ま、これが普通なんですけどね)。

20010283.jpg


いきなりサーキット復帰は怖いので、市街地走行からですね。
その前に、もうちょっと整備しておきましょう。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト