FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.02
04

TB:0
04:07
Category : XLR80R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





XLR80Rのメーターの視認性は褒められたものではありません。

17089239.jpg


トリップが欲しいので、ほぼボルトオンのTLR200のメーターに交換したものの、場所そのものがよくないので、視認性を改善できていません。

目盛の間隔が適切なのでその点では〇でしたが…。



社外品の機械式のメーターを物色してみましたが「いかにも」な感じがするのと、角型が存在しないんですよね…。


んー。どうせ「いかにも」になるくらいならAcewellの多機能メーターでも行っとくか?!

問題は電源の確保です。当初、機械式で物色したのはバッテリーレス&AC電源のXLR80Rでは電源が確保できないからです。


XR100Mでやった手法でDC電源を確保すれば電気式のメーターは動きます。

が、問題がないわけでもない…。


バッテリーがないので、DC電源はエンジン始動により起動します。
メーターにはやさしくありませんからメーカーのAcewellもバッテリーを設置した動作環境か、電源が安定してからスイッチオンを推奨しています。
(「電源が入ったのち、パルス流力」させないと動作しない電気式タコメーターは多い)

後者の運用であれば後付けスイッチが必要ということです(XR100Mはこの方法)。



んー。スイッチが増えるのは嫌だなぁ。

ということで小型のバッテリーを物色したところ秋口電子通商が扱っているLONGバッテリーの中に超小型のバッテリーを発見しました。


サイズは約96x25x62mm(コネクタ部分を除く)です。

どれくらいの大きさ何だろうと思って周りを見渡したら、買ったばかりの目薬が目に入りました。
計測してみるとほぼ同寸。すっげぇー、めっちゃ小さい。

IMG_6906i.jpg


これならどうにかなるんじゃないかな???

工具箱のついている場所につけようかなぁ。
(工具箱は書類入れと化している)


スペック的は、このようなものです

・定格容量:12V 0.7Ah
・充電電圧:14.4~15.0V(サイクルユース)
・最大充電電流:0.3CA(210mA以下で充電してください)

容量的には全く問題なし。もっと小さくてもいいぐらいです。

XR100Mで14.5V付近でているのを確認しているので、充電電圧も問題なし。


最大充電電流は不明…だけど、発電の仕組みを考えたらそれほど高くないはず。ダメだったらその時に考えます。





AcewellのメーターはGPZ900RとXR100Mに使っています。

他にもメーターが沢山ある中で「Acewellをチョイスしてきたのは、代理店の対応が懇切丁寧かつ迅速だからです。

あとは操作性ですね。例えばデイトナのメーターの場合、モード切替ボタンはメーターの背面にあります。
これじゃ信号待ちでちょっと切り替え…みたいなことはままなりません。

その点、Acewellは正面に大きなボタンがついていますからウィンターグローブでも操作が可能です。
まぁ、デイトナは意識してシンプルに設計していると思いますが、機能を優先する私にとってこの差は大きい…。


さてさて。どれがいいかなぁ。「角型」縛りでちょぃと調べてみました。

【候補1:ACE-153

96.7mm×53.9mm×24.5mm

タコメーターのないシンプルなタイプ
デジタル時計
本体価格¥11,800


【候補2:ACE-1600

110mm×55mm×22.5mm

オドメーター(初期値をユーザーが任意のキロ数に設定可能)
バーグラフタコメーター(フルスケール10000rpm・20000rpm切替式)
デジタルタコメーター(フルスケール19999rpm)
水油温計(1系統・バーグラフ&デジタル表示)
デジタル時計
本体価格\22,800


サイズ的にはどちらもOKです。STDよりも小さいので、より見やすい場所に設置できそうです。

機能的には後者のACE-1163が圧勝。ODOメーターを任意に設定できるのは大きいなぁ。
しかし前者のシンプルさも捨てがたい。


でも、どちらもインジケーターがない(-_-)

ま、インジケーターがあったとしても、XLR80Rの電装はAC電源です。LEDを使ったインジケーターは動作しないはずです。
配線は引きなおせば作れるけど、そうなるとウィンカーやハイビームといった「そこそこ電流を食う」DC電源が確保できるかどうかが問題になってきます。

ウィンカーやハイビームのインジケーターの必要性は(私にとっては)高くありませんが、ニュートラルは欲しい。
ニュートラルスイッチだけ増設するかぁ?

いっそのこと全波整流回路でフルDCにするか?

…徐々に手段と目的を見失いつつある(笑)



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト