FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.01
20

TB:0
04:00
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





久しぶりの900Rねたです。

900Rのマフラーを交換したところですが、早くも別のことをやりたくなってきました。


見た目にもオイルクーラーが邪魔だよなぁ…。

IMG_6646i.jpg


900Rが完成して以来、油温をウォッチしていますが、オイルクーラーは不要というか「ない方がよい」というのが私の見立てです。

油温というものは、ある程度あがらないとエンジンの回りが重くなりますので、80度から100度くらいで運用したいところです。
しかし、うちの900Rの場合、80度を超えるまでに相当な時間を要します。そのうえ100度を超えることはまずありません。

オイルクーラーに目張りをしていてもこの状態なので、いっそのこと撤去しようと考えた次第です。


他方、油温を(適正値に)上げにかかるのですから、水温への影響は皆無ではないでしょう。何らかの対策は必要ですね。





「オイルポンプを点検した記事」にも書きましたが、900Rのオイルポンプは、冷却系統と潤滑系統があります。

オイルポンプを外したら、冷却系統の配管をバイパスさせなければなりません。

どうせならオイルポンプの負荷が下げられるような効率のよいバイパス手段を検討したいところです。

IMG_6860i.jpg


冷却系統を効率よく使えればよいのですが…ご覧の通り、冷却系統に回るオイルはフィルターを通りませんので、潤滑に回すにはややリスクがあります。


無駄にグルグルさせるしかないのかなぁ。まず後継車種でオイルクーラーを持たないZRX1100やZRX1200の構成や部品を調査しました。

分かったのは、ZRX1100やZRX1200はオイルクーラーを持たないのに、900Rと似た構成のオイルポンプが使われていること。

つまり、ZRXのオイルポンプにも冷却系統と潤滑系統があるのです。

オイルクーラーがないのに冷却系統用のオイルポンプが付いてるって意味分かんなくないですか?(笑)

オイルクーラーをつけたい人のためにわざわざ冷却系統を残してる??
いやいや何割のユーザーがそんなことを考えるのか…おそらく1割にも満たないでしょう(-_-)


シンプルな構成のオイルポンプを新規設計した方が遥かにコストダウンになるはずです…ほんまに意味が分からん。

「カワサキだから」ってところですかね。




パーツリストを眺めているだけでは何も分からないので、ZRX1100のオイルパンを買ってみました。
(ZRX1200も同じ部品を使っているようです)

20010199.jpg


決め手は価格です。なーーーーんと1万円を切るんですよ。びっくりしました。中古を買うよりもはるかに安い!
ネットで情報をあさるより現品チェックした方が遥かに確実です。


おー、新品は綺麗だねぇ。これ装着したら、エンジンの下回りだけ浮きまくること確実です。
(ちなみに900RのSTDはシルバーです)

20010200.jpg



なぞの文字。厚さなのか?と思って計測してみたんですけど、全く無関係でした。

20010201.jpg



これはオイルプレッシャースイッチの刺さる穴ですね。余談ですが、オイルポンプ→フィルターを介した直後の場所で、ここからミッションにオイルが回ります。
(ヘッドやクランク周りは、別のラインを通ります)

20010202.jpg


900Rと同様に△マークがついています。
(はねじロック剤の塗布指定)

20010203.jpg


肝心なバイパスラインですが、ZRXは専用の配管を使ってバイパスしています。
しかもオイルパンの外側…そしてこの配管が8000円近くします。

なんとオイルパンの値段とほとんど変わりません(笑)

なめとんなぁ~。






うだうだ書きましたが、オイルパンを購入したのは、別の目的があります。実はそっちの目的の方が主だったり…。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト