FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.01
04

TB:0
08:40
Category : XLR80R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





XLR80R用にオーダーしていたyssのサスペンションが納品されました。

IMG_6791i.jpg



何はともあれ分解です。

19120076i.jpg



スプリングを計測。自由帳は110mmでした。

19120077i.jpg



イニシャル調整用のリングについているイモねじを外し、ドリルでもんでしまいます。

19120079i.jpg




スプリングが緩まないようにするためのイモねじなのですが、荷重がかかった状態で緩むとは思えませし、イニシャル調整がやりづらいので、撤去してしまいます。

ちなみにイモねじとスプリングの間にはゴムが挟んであります。もしスプリングが動いてしまうとして…こんな機構で効くとは思えない(笑)



車高調を外そうとしたとき、事件が起こりました。
とほほ。

救急病院から戻り、作業再開です。

バイスに固定して車高調を外します。最初っからこうするべきでした。
(クソトルクで締めるなよなぁとは思いますが)

19120078i.jpg



車高調のねじ部にスレッドコンパウンドを塗布します。これで二度とケガなどすまいf(-_-)

19120082i.jpg



ロッド部分にスーパールベを垂らして馴染ませます。
ダンパーのみで伸縮させてみましたが、かなりダンパーが利いています。

19120080i.jpg



まぁ、APEやXR100Mのばねのレートは約13キロもありますからね。

19120081i.jpg






いよいよ取り付けです。

ジャッキアップします。吊り具は補助的なものです。安全第一。

19120086i.jpg



前回、部品の手配が間に合わずに交換できなかったシールを交換します。これでサスペンション周りのすべてのゴム部品が新品になりました。

19120087i.jpg



今まで使っていたSHIFT UPのサスペンション。チェーンから飛んできたオイルにまみれています。
オイルの塗り方変えてみようかな。

19120088i.jpg



普段は装着時に傷がつかないように養生テープを使うのですが、包帯でぐるぐる巻きの小指が邪魔をして養生テープをはがせないのでウェスで代用します。

19120089i.jpg



で…見事に干渉。XR100Mでは干渉しなかったんだけどなぁ。


難しいことは考えずにさっさと干渉部分をカットします。

片一方を削ってはマスキングテープで型取りし左右均等に削っていきます。

19120090i.jpg



うむ。これでOK。
削ってみるとかなり固い素材でした。装着したら見えなくなるけど、そういう問題じゃないので綺麗に仕上げました。

19120092i.jpg



画像はありませんが、上端側もわずかにフレームに干渉したので削っています。

社外品のサスペンションを装着する際は少なからず切った貼ったが必要になります。
今回の場合だと荷重の入力方向とは逆の部分が干渉したのでサスペンション側で対策しましたが、車体側で対処すべき場合もあります。ようするにケースバイケースです。

指がアレなんで乗れませんが押してみただけでも、思わずニヤリとしてしまいます( ̄ー ̄)

絶対いいよ、これ。早く乗りてーーーーー。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト