FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.11
05

TB:0
04:04
Category : KZ1000 エンジン
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





排気ポートに引き続き、吸気ポートともやりましょう。

といってもポート研磨はやりません。


吸気ポートは経路が長く、普通のリューターではアクセスできませんし、スロート周りの設計も複雑なので、リスクの方が大きいです。
そもそも私の使い方だと吸気ポートを拡大する意味はありません。


STDも多少「ラッパ状」になっていますが、Jのインシュレーターを使うには若干段差Fがあります。段付き修正しましょう。

IMG_6669i.jpg



私が使用するKZ1000Jのインシュレーターとの差をマークしてみました。
このように段差を修正するだけでも残厚はほとんどありません。そういう意味でも吸気ポートの研磨の必要性は低いと思います。

IMG_6667i.jpg

IMG_6668i.jpg



マークに合わせて円弧上に削ります。欲張らず、うすーくうすーく削ります。
ラッパ状とはせず、スムーズな形状になるよう削っていきます。

時折フラップホイルで仕上げ、凹凸があればリューターで修正を加えていきます。

IMG_6670i.jpg

IMG_6671i.jpg



平滑になったら一気に仕上げます。フラップホイルを全開で回していたら、ドレメルのリューターから煙が出ました(汗)

IMG_6672i.jpg



#280で平滑に、#320で仕上げました。
吸気ポートの場合、磨いてしまうと吸入空気が層流になり、霧化の妨げになる恐れがありますので、もうちょっとザラっとした質感でもいいくらいですね。

IMG_6673i.jpg

IMG_6674i.jpg



緩やかで滑らかになるよう、この辺まで磨いています。

IMG_6678i.jpg



ポートの軸センターに対し、盛り上がっている箇所がないかもチェック。綺麗に仕上がってますね。

IMG_6676i.jpg



これにてヘッドは完成です。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト