FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.10
30

TB:0
04:01
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





マフラーを交換することにしました。
今まで使っていたBabyfaceも嫌いじゃなかったんですけどね。

理由は「見た目」です(笑)

エンジンの下側がスッカスカなのが気になり始めたんですねー。
ベビーフェイスは4-2-1でエンジンの下側両サイドに振り分けられています。最低地上高の確保って意味では最高の構造です。

美点も多いのですが、見た目には勝てません。あとは音質です。

独特の音質は悪くはないのですが、長時間走っていると耳障りに感じはじめたのです。


ということで、4-1もしくは、集合部に仕切りをいれて4-2-1にしているものを探しました。


で、手配したのがコレ。めちゃくちゃ無難にヨシムラにしました。ステンレス製でJMCA認定品です。
ベビーフェイスと比較するとかなり重いです。こりゃ失敗したかと思ったほどです。

17089886.jpg



900Rはラジエターをズラさないとエキパイが外せません。
(一体型のエキパイじゃなければ外せんことはないけど、かなり大変)

よっこいしょとズラして作業開始です。

17089887.jpg



装着前に各部の点検を行います。

集合部に仕切りが入っています。#1と#2、#3と#4を先に集合させる構造です。

17089888.jpg



エキパイ径は35mmです。板厚は1.5mmです。

17089889.jpg



ベビーフェイスは38mmでした。板厚はヨシムラより薄い1.2mmです。エキパイ1本あたりの重量はさほど変わりませんね。

17089890.jpg



表面が荒れていたので、スコッチブライトでゴシゴシ。
ステンレスの腐食層は固いので大変です。グラインダーでギュィーンとやってしまいたくなるところですが、やり過ぎは禁物なので手作業で進めます。

17089891.jpg



困ったことに納品時にエキパイが誤った場所に突き刺さった状態で組んであったので、どれが何番のエキパイか分からなくなっていました。
あーでもないこーでもないと悩んだ結果、正しい組み合わせになりました。中古品だから仕方ないけど、表示しといてくれたら楽なのになぁー。

17089892.jpg



構造的に#1と#2から先に装着します。#3は最後に装着します。

17089893.jpg



ところが…オイルクーラーの配管がエキパイに干渉するではないか。
更にサイレンサーのステーの位置が合いません。

むむぅ…。オイルクーラーは配管の位置を少しズラし、かつ3か所あるうち2か所止めで仮対応。年式によって違うのかなぁ?


サイレンサーの位置はプレートで調整します。t=5なので1D確保できないけどタップを立てます。17Sだから大丈夫でしょう。

形がブサイクなのはコンターの刃が摩耗していて、まっすぐカットできなかったからです。見えないからいいや(-_-;

17089894.jpg



むー。これって緩みやすい構造だよなぁ。かと言って手の込んだことをする時間もない。

17089895.jpg



アルミの溶接を身に着けようと思いつつ、早や数年。こういう時に困るんだよなぁ。

緩み止め剤じゃ不安だし。少々入念なワイヤリングで対応します。

17089896.jpg



できた。

IMG_6647i.jpg






エンジンを始動させます。排気音はうるさくもなく、かといって頼りないこともない適度な音量&音質です。さすがヨシムラです。
厳しいレギュレーションの中で、この音質を出すのは凄いことだと思います。
(爆音好きには物足りないと思いますが)

IMG_6646i.jpg



空ふかしすると、ベビーフェイスとは明らかに吹けが違います。ヨシムラの方が格段に上です。アイドリングの安定感もヨシムラが上。

走らせてみるととってもスムーズです。ベビーフェイスは微開付近でドン付きがあったのですが、ヨシムラはスルッと優しいフィールです。
街乗りだと完璧にヨシムラに軍配があがります。

全体的にヨシムラはジェントルですね。
ベビーフェイスに見られたよい意味で荒々しさは皆無ですし、スロットルをガッと開けたくなる高揚感はありません。



ワインディングに持ち込みました。ウェットだったので、全開にはできませんでしたが、おおむね好ましいフィールでした。

下の開けやすさは断然ヨシムラです。


中回転での力強さはベビーフェイスが勝ります。

ヨシムラは明らかにトルクが薄い。しかし、ダメなのかというとそうでもありません。
回り方が「軽い」ので気持ちいいんですよね。
(ひょっとして薄いのかな?とも思います)

これはこれであり!です。また排気音が静かなので、900Rらしい「ひゅーん」という音がよく聞こえます。


次は全開テストですね。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト