FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.10
23

TB:0
04:04
Category : XLR80R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





数か月前のことです。長女に引き続き、次女が留学先から帰国しました。
ダイレクトに帰国せず、バックパック一つで数か国を回ってきたので、渡航前には綺麗だったバックパックは素敵な姿に変わっていました。

IMG_6347i.jpg



長女とふたりで英語でディベートする姿をみていると「こいつら、ほんまに俺の子か?」と思います(-_-)

と同時に「投資」って本当に大切だなぁと思うんですよね。行かせてよかったと心から思います。


試しに英語のサービスマニュアルを読んでもらったのですが「これはちゃうわ。オトン中学の英語からやりなおしー」とのこと。役に立たんがなっ!!!!

ったく、もぅ(-_-)


人生が益々長くなる時代です。娘たちばかりに投資している場合ではありません。

貯めこんだところで、体が動かなくなったら意味がありませんので、やりたいことはどんどんやります。
とはいえ、際限なく使うわけにもいかないので、唯一決めているルールがあります。

「欲しいと思う理由が金額なら買わない」です。





スキーを再開してからライディングに変化がでてきました。

今時のスキーは、昔のスキーと違います。
(大した腕ではありませんので正解ではないかもしれませんが…)

昔は「エッジに乗る」とか言いましたが、エッジへの入力をさほどイメージせずとも、板にバンク角をつけると面白いように旋回します。

バンク角をつけるには、自分の足を裏をバンクさせるイメージを持ちながら、膝をクィっといれてやるだけです。


これと同じ感覚でバイクに乗るとスムーズにバンクでき、かつバンク量をコントロールしやすいことが分かってきました。
今までの私はパッと寝かし、旋回初期に向きを変える走り方で、いわゆる2次旋回を引き出すのがヘタクソでした。

この旋回方法だと、バンク量のコントロールが効きますので、コーナー後半の走りがウンと変わりました。


でも、この走らせ方はRZではできるけど、900Rではできないんです。
しぼりが大きいハンドルでの上半身の動きが、まだしっかりとは身についていないもので(-_-;

しかし、RZでできるといっても、トルクがついてくる回転域でないと、車体が安定しません。
結果、速度レンジは高めになります。


ということでXLR80Rの出番です。
XLR80Rであれば低い速度レンジで「操作の良し悪し」を明確にとらえることができるからです。

IMG_6589i.jpg


真剣にやると、近場のワインディングで1時間も練習すれば腹いっぱいになります。

IMG_6587i.jpg



もぅいい歳ではあるものの「まだまだ上達したい」ですから、練習の質をあげたいと思うのです。


ここでいう「質」とは路面や車体からのインフォメーションというかフィードバックです。

残念ながら必要最小限のパフォーマンスしか発揮しないサスペンションでは望むべくもありませんので、上質なサスペンションを投入することにした次第。


ブランドはyssです。XR100Mに投入したものと、まったく同じものをオーダーしました。

XR100Mでバネレートがしっかり合っている印象なので、XLR80Rだと柔らかく感じるかも…。
ま、プリロードと車高調整機能でセッティングできる範疇だと思っていますが。


納品まで、約1か月かかるようです。我慢できないのでXR100Mについてるのを外しちゃおうかと思いましたが…そろそろサーキットでの練習も再開したいので、ぐっとこらえます。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト