FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.09
11

TB:0
04:07
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行します。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





この記事をご覧になられた方から、お問い合わせをいただきました。

伸び側減衰をそんなに抜いて大丈夫なのか?というものです。


結論「普通の方の走らせ方であれば、何も問題ありません」


くだんの記事では2ノッチ抜きに落ち着きましたが、そもそもNITORNの出荷状態から数ノッチ抜いていましたので、かなり抜いた状態になっています。



今までOHLINS、NITRON、WP、yssと色んなリプレイスサスペンションを使ってきました。
どのメーカーのサスペンションも、私にとっては伸び側減衰が利きすぎていました。


過去の記事にも書きましたが、例えば歩道から車道程度の段差を降りてみてください。ドスンっとなりませんか?

公道用にちゃんと調整すると、リアがすっと伸びてトスンと感じるレベルになります。



一旦、抜けるところまで抜いていって、締めていく方が調整しやすいと思います。

自分が常用する速度の「最速」に近いところでリアからふらつかないようであれば、ほとんど問題はないはずです。

ただ、サーキットやワインディングでガンガン走る方は慎重になってくださいね。
リアのグリップが抜けたとき、伸び側減衰が利いていないとリアが一気に伸びることでハイサイドを誘発する恐れがあるからです。


ま、こんな走らせ方のできる人は極僅かですから、普通の方なら出荷状態よりも抜き気味が走りやすいってことですね。





例えば900Rの場合ですと、トップスピードは200キロを超えます。

私はそんな速度域で走りませんし、走られませんから、そこでの挙動は一切無視しています。
(っーかテストができない)


しかし、追い越しなどで瞬間的に「そこそこ」出る速度域に対応したセッティングデータは把握しています。

データさえ把握しておけば、高速走行をする前にちょっと触ってやればOKです。

面倒に感じられるかもしれませんが、モノサスでも2本サスでも、ほとんどの車両が手の届く場所に調整ノブがあるはずです。癖付けすれば苦になりません。何より調整するのとしないのとでは走っているときに気持ちよさが格段に違いますので「やらずにはおれない」ようになります。

一度決めたら「触らない」ものではなく、使うシチュエーションにあわせて積極的に調整する。
リプレイスサスペンションというのはそういうものだと思います。


使い込めば使い込むほど、投資効果が高いと感じると思いますよ。
メーカーの違いよりも、セッティングの良否の占める割合の方が、圧倒的に高いですから!



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト