FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.07
25

TB:0
04:04
Category : KZ1000 エンジン
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行します。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





エンジンOHと聞くと、とても派手なことのように聞こえるかもしれません。
確かに、普通の人はOHなんてことはやりませんし、カムだのピストンだの、普段目に見えない部品ばかりでてきます。

しかし、その実は地味な作業の連続です。

今日もそんな地味な作業のお話です。




シリンダーヘッドのカーボンを落としていきます。
スト〇ートあたりで売ってるようなリムーバーは全く役に立ちません。かといって性能のよい3MやWAKO'Sのリムバーバーはそこそこ高価です。

ということで、私は剥離剤を使います。
(塗装されているエンジンには使いませんが)

17089542.jpg



古い液体ガスケットのカスは、自作のスクレーパー風の道具で取り除きます。
元はPBのピックアップツールでした。先端が折れてしまったので加工し、別の余生を送っています。

17089543.jpg




大まかにカーボンが除去出来ました。木片のうえにシリンダーヘッドを置いて次の作業です。

17089545.jpg



ポートをリューターでコリコリ削ります。
ついでに鋳肌も均しておきましょう。

17089544.jpg



これくらいかなぁ。

17089546.jpg



一度洗い油で洗います。

17089547.jpg



綺麗になったらフィンのバリや、鋳型のつなぎ目部分を均します。

やらなくてもいいけど、きれいにしたいんですよね。
ちなみにエンジンはブラックアウトする予定です。

17089549.jpg



綺麗になってきました。

17089550.jpg



おや?空気の抜き穴がバリだらけじゃないか。

17089551.jpg

17089552.jpg



削って均します。

17089553.jpg



反対側は肉厚で綺麗にR風の開口部に仕上げることができませんでした。

17089554.jpg



気が付くとどんどん削っちゃってキリがないので適当なところで切り上げましょう。
そろそろ内燃機屋さんに送りますかね。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト