FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.03
12

TB:0
04:00
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



伸び側減衰をアップさせるため、フロントフォークを外したついでに、キャリパーのセンターだしをやっておきます。

今まで、未着手だったわけじゃありません。mm単位でしか調整してなかったんです。
別の言い方をすれば「市販車レベル」の状態です。

実用的には問題ないんですけど、このレベルだとフロントホイールを回転させたときに、わずかな抵抗があるんですね。
私的には許せないので、コンマ数mmレベルで調整します。

調整の前にキャリパーを軽く洗浄しておきます。
こまめに洗浄していますから、水洗いで十分です。

17089265.jpg



キャリパーを洗浄するときに使っている小道具です。
バケツの下にバケツを入れて高さを合わせます。使うものは何でもよくって、大事なのはブレーキホースのフィッティングに負担をかけないこと。

17089266.jpg




ピストンのせり出しを抑えるためのプレート。
シングルキャリパーなら気づかい不要ですが、ダブルの場合は必須です。

17089267.jpg



といっても大層なものではありません。穴をあけたアルミの板です。

17089270.jpg



ピストンのせり出しを抑えるための冶具。100Vの安い溶接機で作りました。
溶接機の出力は弱く、独学ったので、頭を打ちながら作った記憶があります。思い起こせば、もう20年に近く前なんだなぁ…。

17089268.jpg



あっちこっちにシムを入れて調整します。
慣れてしまえば、シムを挟むことくらい造作ないのですが、それでも「入れない」方が整備性は高くなります。

私の場合、頻繁に着脱しますので、どうすれば効率があがるのか考えながら対処します。


思うところあって特注シムを製作しました。送料や手数料を含めると、これだけで数千円…。

17089272.jpg



でも結果はボツ(笑)
普通に組んだ方がよかった_| ̄|○


0.1mm単位でシムを組み合わせて、最適状態を作ります。

左右のシムサイズが異なる場合、ホイールセンターそのものを疑わねばなりません。
調整の結果、左右のシムサイズの差は0.1mmレベルに収まりましたので、ホイールセンターは「そのままでヨシ」と判断しました。

ホイールを浮かせて空転させてみたら、今まで以上によく回るようになりました。
こういう小さなことを手を抜かずにやりきると、押し引きも軽くなるんですよねぇ~。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト