FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.01
22

TB:0
04:04
Category : XLR80R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



今日は再めっきのお話しです。

900Rのときは、高くつくアクスルシャフトなどはそのままだったのですが、XLR80Rについてはしっかりコストをかけました。

ところがアクスルシャフトをベアリングに挿入すると支えて入らないではありませんか。

外径を測定してみると11.59から12.01くらいです。あちゃー。めっきで太ってしまったようです。
仕方がないので旋盤にくわえて耐水ペーパーで研磨しましょう。

当然めっき層は除去されますが、実際に使うときはグリースを塗布しますし、メンテナンス頻度も高いので実害はありません。

外径を計測しながらベアリングにスーッと入るように調整しました。

17088972.jpg



ご覧のようにめっきはありません。鉄の地肌がでています。
で、ちょっと驚いたのが外径です。11.97mmもあります。
(見やすいようにデジタルノギスを使っていますが、ちゃんとマイクロメーターで計測しています)

17088973.jpg



YAMAHAやカワサキなんかだと呼び径が12mmのシャフトの場合、11.95mmくらいあります。
物によっては11.90mmあたりなんてのも珍しくありません。

めっきをのせてこの数値ですから、めっきがなければもう少し細くなります。

特殊なベアリングを使っているとも思えないので、ホンダは「ぎりぎり」の数値を攻めてるってことです。

すべての車種でこうなってるのかどうかまでは検証していませんが、少なくともうちのXLR80Rについては、かなり攻めた寸法です。めっき層の膜厚もシビアにコントロールされているのでしょう。
(11.95mmあたりを無難に狙えばいいと思うのですが、何らかの意図があるのでしょうか)

迂闊でした…。これからアクスルシャフトを再めっきに出すときには、計測してからにします。

よい経験になりました。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト