FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.01
17

TB:0
04:06
Category : XLR80R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



エンジンの洗浄も終わりましたし、
塗装からあがってきたフレームとドッキングさせましょう。

フレームに載せるというよりも、エンジンにフレームをかぶせる方法をとります。

17088957.jpg



チェーンブロックでフレームを下ろしながら位置関係を調整します。

17088958.jpg



パウダーコートの厚い塗膜のせいで抵抗を伴う箇所もありましたが、塗膜を削ることなく合体完了です。
ところが、あってはならないレベルのすき間ができているではありませんか。

17088959.jpg



うーむ。M8のボルトを目一杯締めこんで吸収できるすき間ではありません。
バラすときにはこんなにすき間がなかった…。

スイングアームピポットのカラーを通し、ピポットシャフトを締めこんでみました。
0.5mmほどすき間は小さくなりましたが完全には埋まりません。

17088960.jpg


パウダーコートって窯で加温して硬化させるんですけど、この時の温度が無視できない場合があります。
フレームなんて残留応力の塊ですから、ちょっとしたことで軽微な変形が起こっても不思議ではありません。

有名どころだと個体別に処理してくれたりしますが、これだけ安価だと他のものと一緒に処理されても文句はいえまんせん。
極端な話し、分厚いワークとフレームのように薄い鋼管でできたものを同じ条件で加温したら、ワークの熱履歴は全く違ったものになります。
実際、今回塗ってもらった薄い鉄板は黄変していましたからね。

この記事を書いている時点では車両は完成しているのですが、ヘッドライトカバーを装着するサブフレームやリアキャリアにも歪がみられました。3つのワークで変形が見られたので、パウダーコートの影響とみてよいと思います。
(シムを入れて何とか組みました)

私がパウダーコートを全方位で称賛できないのはこのあたりのことがあるからです。
まぁ、そのあたりのリスクを分かったうえで安い業者に出したので「こんなもんだな」と納得しています(^^)

なお、有名どころだと(前述のとおり)ワークごとに細かく温度条件を管理してくれると思いますので、実害はないと思いますが。


で、すき間の対策ですが、シムを入れるにはすき間が大きすぎるので、カラーを作って対応しました。
スイングアームピポットを締め付けた状態でスススっと入るレベルに調整しています。
ポロポロ落ちるとうっとうしいので、段付き形状にしました。

17088963.jpg



さて、スイングアームを組んでいきましょう。カラーの長さとスイングアームの幅の差が1mmと大きかったので、シムをいれて0.5mmに調整しました。

17088961.jpg



そうそう。チェーンスライダーは新品にしました。部品がでてくれてラッキー!
ただ真ん中のスライダーは部品が出ませんでした。千切れてプラプラしていたのでワイヤリングで対応しました。
もっとダメになったら樹脂を貼るしかないですね。

17088964.jpg



ガタがなく、スムースに動くのを確認。ちなみにドライで確認してからグリースを塗りこみます。
グリースを塗ってたら正しく動くかどうかぼやけますので。

17088965.jpg



今回グリースにモリブデンのペーストを混ぜてみました。
このペースト極圧性能はよいんですけど、耐水性はゼロに等しいので、混ぜて試してみます。これも実験です。

17088966.jpg



ホイールも宙づり状態で組んでしまいます。これで自立させることができます。

17088974.jpg



テキパキ進めていきます。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト