FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.04
18

TB:0
04:04
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



前回の記事です。

アルマイト処理に出していた部品たちがかえってきました。印象としては「速攻」でした。

17087525.jpg



部品が光研電化さんに到着した段階で、電話連絡がありました。
一品ずつワークの状態を確認しながら懸念点を説明くださいました。

ここまでやるの?と思うほどの丁寧ぶりです。

「アルマイト処理特有の起こりがちなこと」への理解不足による不条理なクレームが多いんだろうなぁと感じました。



では、あがってきた状態を紹介していきます。

ペダル類はこんな感じです。

17087526.jpg



キャリパーブラケットです。

17087527.jpg



ご覧のように、素地の状況がモロにでています。


綺麗に仕上げるなら、徹底的に磨いて出すしかないと思います。
それでも鋳物(ダイキャスト)はバクチです。不純物がたくさん含まれていたら、巣がでますので…。


今回、勉強の意味も込めて「どうなってもかまわない」心構えで処理いただきました。

が、予想を超えてきた(笑)のが、これです。

17087528.jpg



バンジーフックのブラケットです。触ると指に異物が付着します。
封孔処理時の染料だと思うのですが、擦っても擦っても取れません。

17087529.jpg



原因を調べてみました。
ADC12というアルミダイキャストの代表的な素材では、珍しくない現象のようです。

ADC12は強度が求められる場所に使われる素材なので、バイク部品にも使われているように思います。
同様の現象が発生することが十分に考えられます。


削りだし部品をアルマイト処理すると、とっても綺麗に仕上がってくるので、そのイメージで鋳物を処理に出すのは絶対にダメだと痛感しました。
鋳物の場合、組成や素性が分からない部品が大半ですからね。


よい勉強になりました。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト