FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.01
30

TB:0
04:09
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



うちの900Rは、メインキーを交換した履歴があるようで、鍵が2本(2種類)ついてきました。

鍵がじゃらじゃらしているのは好きじゃないので、1本で開閉できるようにします。

分解開始~。

17086809.jpg




備忘メモを兼ねているので、いつも以上に長ったらしくなりますが、ご容赦ください。

見たところ、どうやって分解してよいのか分かりません。イキアタリバッタリで進めます。
まず、裏ぶたを剥がします。というか、ここしか手を付けるところがなかったからです(笑)

17086810.jpg



ふむ。画像にある+のねじは、このキーシリンダーに唯一存在するねじです。

17086811.jpg



外してみると、非常にちゃちな部品が。こんなので持つんですね~。

17086812.jpg



うーむ。スプリングピンじゃないか…。
もうちょっと大きければ、タップを突っ込んで抜けるんだけどなー。細すぎて抜く術が見つからん。

17086813.jpg



外径は2.5mmくらいです

17086814.jpg



2.0mmのドリルでもんだあとで、仕上げに2.5mmのドリルを使います。
低速で穴を掘ると、ガッと噛むのを利用して抜きました。

17086815.jpg




キーシリンダが-分離できました。

17086818.jpg




中にあった樹脂パーツを抜くと、

17086819.jpg



ハンドルロックのピンが飛び出てきました。

17086820.jpg




なるほど…。こうなってるのね。YAMAHAなんかだと金属製の部品を使ってますが、カワサキは樹脂なんですね~。
樹脂なら、削れかすや腐食で動きが悪くならないもんね。

17086821.jpg



ただし、裏側がかしめられているので非分解です。分解しなくてよいよう、樹脂を使った結果ですね。
分解フェチには物足りませんが、よい設計です。

17086822.jpg






スプリングとプレートが入っています。
コンディションは悪くありません。

17086823.jpg



おー。サークリップで止まってる!これは分解しやすくっていいなぁ~。

17086825.jpg




プレートの向きをメモ。

17086826.jpg



抜けました!

17086827.jpg




900Rには、沢山キーシリンダーがついています。
ヘルメットホルダーにいたっては2つもありますからね~。

ということで、私にとっては不要なキーシリンダーを拝借します。
ところが、真鍮製のプレートの数が違うではないか!

17086828.jpg



ま、こんなのは1つくらいなくても大きな問題ではないはずです。
気にせず進めます。

ドナーから抜いた真鍮プレート。汚ったないねぇ~。

17086829.jpg



磨いたプレートを収めてみたのですが、引っかかって入りません。
よく観察すると、元々ついていたプレートにはない突起があります。
(さらにいうと穴の大きさも違うけど、機能上問題なしと判断)

17086831.jpg



ヤスリで突起を撤去したのち、シリンダーに収めます。

17086832.jpg



キーを挿入すると…きっちり引っ込みました!成功です。

17086833.jpg



仮組みして動作させます。問題ありません。

17086835.jpg

17086836.jpg







接点を磨いておくことに。最初に外したユニットを分解します。

17086838.jpg



この樹脂のリング、全周に渡ってロックがあるので外すのがめんどくさかったです。

17086839.jpg




丁寧に分解したかったんですけど、予想だにしないタイミングで外れてしまいました。
そんなこともあろうかと、ポリ袋の中で作業していたので、すべての部品を捕獲できましたが(¨ё¨)


接点を磨きます。上が磨いた後、下が磨く前です。あんま変わらんな(笑)

17086840.jpg



相手側も綺麗に磨きます。

17086841.jpg



鋼球が入っています。分解時に飛ばしちゃった方のために、鋼球の寸法を書いておきます。
3/16インチです。YAMAHAの原付のステアリングステムに使われているのと同じです。カワサキだと、KSRあたりに使われてたはず。

17086842.jpg




ここに収まります。

17086844.jpg




樹脂部品の外周にある凹にはまることで、位置決めをしてるようです。なるほどね~。

17086843.jpg




組立て完了です。赤い色のグリースを使ってるので、気色悪い色に仕上がりました。

17086845.jpg




完成しました。

17086846.jpg



所用時間は1時間少々でしたっ。
落ち着いてやれば大丈夫だと思いますけど、難易度は少し高いですね。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト