FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.01
10

TB:0
04:08
Category : アクシス90
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



暮も押し迫ったある日のこと、用事を済ませ家路を急いでおりました。

京都方面から枚方を越え、某P社の研修施設を左手に見ながら、R1のくだりに差し掛かりました。
20時をまわったあたりでしたから、車の流れもぽつぽつといったところです。

機嫌よーくスロットルを開けていくのですが、どうも力量感に乏しいのです。
タコメータをみると7000rpm台。いつもなら8000rpm以上回っているのに…。


暗く、スロットルにつけたマーキングは見えませんし、スロットルワイヤーを交換したこともあって「いつもより開いてないのか?」と思い、スロットルを開けたところ「モモッ」っと嫌な感触がっヽ(;▽;)ノ
やってしもたかっ?!と思ったものの、ピストンに穴が開いた感じでもありませんし、後ろにひかれる感じでもない。


ガソリンコックを交換したところだったので、燃料系統のトラブルかなぁ?と思ったのですが、それにしては回復しません。

そうこうしていると、「パンっ、パンパンっ」と盛大なアフターファイヤーが起こりはじめました。
タコメーターの表示もめまぐるしく変化します。

この時点で、点火系統だと確信しました。


車の流れはぽつぽつとはいえ、下りの空いた幹線道路ですから、走っている車は80キロ以上で巡航しています。

「追突」の恐怖にさらされながら、瀕死の状態で坂を下りきります。

ほどなく、左からの合流が…路肩に寄りたいのですが、40キロもでませんので命がけで車線変更(ノ-_-)ノ ~┻━┻


ふぅ_| ̄|○

何が悪いのかなぁ?熱によるものならコイルだけど、それほど使ったコイルではない(ちなみにウオタニ)じゃないしな~。

点火系統のトラブルなら「走ってる限り」即焼き付きなどのリスクはないと判断。だましだまし走らせ、無事?に家に到着しました。



翌日も予定がありましたので、休ませるわけにはいきません。

プラグチェックをしてみると、実に綺麗に焼けています。


ん???ちょっと待て。

今、プラグキャップが外れかかってなかったっけ???


抜き差ししてみると、どうも緩い。長く使ったものですから、新品部品を手配しておきました。





翌朝、若干始動に手こずったものの、あとは普段通りに走ります。

30分ほど走らせると、パスンとエンジン停止。
昨夜のようにだましだまし走らせることもできません。完全にエンジンがとまりました。


プラグキャップをみると抜けかけています。
昨夜の点検で、外れかかっていたんじゃ?と思ったのは間違いではなかったようです。


キャップを差し込むとエンジンはかかりました。
キャップはどんどん外れやすくなっているようで、10分置きに押し込まないと止まってしまいます(¨ё¨)
(逆に、押し込んでおきさえすればエンジンが止まることはありませんので、コイルではない)





年末ということもあって、納品までに少し時間がかかりました。
手配したのは、プラグキャップと、キャップにつくゴムのカバーです。

17086667.jpg



抜けやすくなった原因は、キャップではなくゴムのカバーだと思います。
硬化し、ひび割れ、抜け止めとしての機能が果たせていません。

17086668.jpg



やっぱり。キャップ内にある「ノッチ」機構は問題ありませんでした。悪いのはゴムのカバーと確信。

17086670.jpg



キャップをねじ込みます。ねじ込む際にはゴムのカバーはズラしておくのがセオリーです。
ゴムの抵抗で、ちゃんと刺さってるかどうか分かりませんから。

17086671.jpg



単なる汚れだと思っていましたが、よくみるとゴムのカスですね…。

17086672.jpg



予兆はあったということです。まだまだ修行が足りませんm(u u)m



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト